公共の場では

2005年11月01日

子供達の学童五輪まであと1週間1

子供達の試合、学童五輪まであと1週間。
秋も深まり、武道館も寒くなってきました。
ん〜〜〜、これkらの季節、気合を入れて練習しないと寒さに
負けてしまうのです。軽い冷え症もちの私には、つま先が、カッチンカチンになって
感覚がなくなってしまします。感覚がなくなったら、ずーっとジャンプしてると
だんだん感覚がもどって、だんたんとつま先に感覚が戻ってきます。
でもやっぱり冬の武道館はこたえる・・・。

 昨日、とある某ショッピングセンターでの出来事

買い物を終え、車に戻る途中、駐車場内を歩いていると、
停車していた一台の車が発進しようとしてました。
近くを通り過ぎようとしていた私はまわりこんで避けました。しかし・・・・
ぐうっと私の近くに近寄って来るではありませんか、アッ!危ない・・・・

いやいや、運動神経には自身があるわたし、そこはなんとかぱっと避け、事故をまぬがれました。

その後がいけなかった。
なんと運転手の親父は私に眼を飛ばしてるではありませんか。
「てめ〜この!この!野郎」
と心の中で思い、こちらも眼くれてやりましたが、相手にすると面倒だと思い、
早々と立ち去りました。
「今日はこのぐらいにしてやろう!」
「今度あったらただでは・・・しかし親父〜〜〜〜頭ぐらい下げやがれ!」
いかん!いかん!空手の道を説くものは・・・。
いや、でも、しかし、どうして、
 「なぜだ〜〜〜〜〜親父〜〜〜〜、俺が悪いのか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ToT)」
ranking

sgesmith at 18:31│Comments(0)TrackBack(0) 空手の練習 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
公共の場では