畳の上でリバース世界ウルルン滞在記

2006年03月24日

トロフィーはティファニー

 トロフィー

 このトロフィーは王監督率いる、ジャパンチームが持ち帰ったトロフィーです。

『このトロフィーは高級宝飾品店ティファニー社の職人が200時間以上をかけて制作したもので、高さは約63・5センチ、重さ13・6キロの純銀製。トロフィーは、「グローバルベースボール」というWBCのロゴからヒントを得たデザイン。4段にカットされた台座から4枚の羽根のような板が徐々に広がりながら、上部中央の地球儀を模ったボールを支えている。』

でたーーー。ティファニーお得意の造形物!!

純銀13.6キロ×35円(g)=¥476,000

使用している銀だけでも・・・¥476,000!!!
 
デザイン料(200時間×時給1,000円(笑)+鋳造代+銀代+その他諸々=かなりいい加減だけど 

多分 200万円〜250万円

私のつぶやき
「僕に依頼してくれたら、もっとお安くしまっせ!!」
「経費節減できるなり」


そういう問題でもないか・・・

悲しいな〜〜〜地金の重さが分かったら、すぐ勘定したくなる、この仕事病。

「物の価値は値段じゃないよ!」と自分に言い聞かせたくなる、今日この頃。

ブログランキングです。
クリックお願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


sgeバナー



sgesmith at 12:19│Comments(8)TrackBack(0) 雑談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ikumi   2006年03月24日 18:58
そうなんですよね〜
ティファニー好きとしてはうれしい。
曲線がきれいなんですよね〜
2. Posted by yuka   2006年03月24日 20:30
職業病、重病ですね!
仕事熱心な姿に惚れ直します★爆笑

てか、ティファニー製とは知らなかったー

3. Posted by いわのり   2006年03月24日 22:33
私も優勝を見た時、一番気になったのはこのティファニートロフィーです。
200万円位なんですね。もっとお高いかと思っていた…^^;
4. Posted by sgesmith   2006年03月25日 17:53
>ikumiさん
ティファニーの長〜い歴史の中で培われたデザインが、生かされてる作品だと思います。

>yuka
いや、もっともっと仕事重病になりたい・・・あはは。

>いわのりさん
あくまでも推測です。(製造価格)
市場にでると、途方にもない金額になると思います。多分でませんが。

5. Posted by はる   2006年03月25日 19:32

そんなにするんですかあ(>_<。)
すげぇ
6. Posted by sgesmith   2006年03月26日 11:00
>はるさん
すごいでしょ!なんたってテファネーですから。あはは
7. Posted by タカ   2006年03月27日 12:39
そんなにするの(゜_゜>)
売りたいなぁ〜
8. Posted by BlogPetのスニフ   2006年03月27日 16:23
値段とか諸々などを制作しなかった?


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
畳の上でリバース世界ウルルン滞在記