プラチナ枠にリフォーム♪エンゲージリング

2007年09月12日

イタリアのリーフ

リーフ

 ピアスからイヤリングへとリフォームご依頼でした。
この綺麗なリーフピアスはイタリアで購入されたそうです。
リーフ表面のテクスチャーは、とても綺麗な荒らし模様です。
ご本人は、ピアスの穴を開けていらっしゃらないのですが、その場で気に入って購入されたそうです。時々ブローチとして使用されていました。

「このピアス、イヤリングに出来ないかしら・・・」
とご依頼を受けましたが、
よーく見ると、リーフの裏側には、
「1975」の刻印。

「本体に火を入れて加工するのは避けたい・・・」


ピアスの金具とイヤリングの金具に、短いチェーンを取り付けて解決しました。

あれを眺めるたびに
「いや〜〜〜いい仕事してますね〜〜〜。」
と思えるジュエリーでした。

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 20:37│Comments(4)TrackBack(0) 製作 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちりを   2007年09月12日 20:55
きれいですねーー
あなたもいい仕事してますよ
2. Posted by SgeSmith   2007年09月13日 10:52
>ちりをさん
ありがとうございます。
よいしょが、上手ですね(笑
3. Posted by nao   2007年09月14日 23:14
きれいですね♪
これをイヤリングで付けたら、インパクトある!!!
ところで、「1975」の刻印って、どんな意味があるんですか?
作った年代???
4. Posted by SgeSmith   2007年09月15日 11:09
>naoさん
1975年は製作された日付だと思います。
とてーもセンスの良い、インパクトのあるピアスでしたよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プラチナ枠にリフォーム♪エンゲージリング