誕生日プレゼントめざましマガジン

2007年11月16日

彫金工具

糸鋸

 私の愛用している糸のこです。
これで地金をザクザク切断します。

糸のように細い刃を取り付けて、地金を切断するのですが、
初心者の方は扱いに慣れないと、刃をパッキン、パッキン折ってしまいます。
そして自分の思い通りに切断できないと、イライラしてきます。

扱いに慣れだすと、切断するスピードも早くなりますが、荒い扱いになりがちです。
まずは焦らず、刃の取り付け方、刃の張り具合、刃の一部だけをちょこちょこ使用して切断するのではなく、刃の全体を使用するような気持ちで、ザクザク、ザクザクとリズムカルに切断します。(直線の場合)
これだけは慣れだと思います。

彫金でまず一番初めに立ちふさがる壁は、この糸のこの扱いです。
思い通りに扱えないと、前には進めません。

コツは肩の力を抜いて、自分の進みたい方向にイメージすることだと思いますが・・・

と、偉そうな事を書いてますが、
私も時々、

「パッキン」

「うっ!!!(-_-;)」

と、折ることもあります(ちょっとむなしくなります)

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 20:19│Comments(2)TrackBack(0) 製作 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nao   2007年11月19日 22:09
懐かしい〜。
中学時代、技術の授業でたくさん折った覚えがあります。
先生から怒られるのが怖くて、折れた破片をシレッと男子の班の机に置いたり・・・(笑)
2. Posted by SgeSmith   2007年11月21日 12:41
>naoさん
ははは(笑
でも糸のこの扱いはとても難しいと思います。
今度折ったら、僕もシレット誰かのせいに・・・(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誕生日プレゼントめざましマガジン