婚約指輪リフォーム矢羽のタイタック

2008年09月01日

真珠の掛時計

真珠の掛時計


 数年前に両親からもらった掛時計。
田舎ではよくみかけたと思います。

一粒一粒外してみようかと思いますが、
使い道がありませんので・・・
模造パールなのか調べる気にもなりません。
今後もたぶんこのまま残っているでしょう。

宝石絵画(天然石で製作された絵)
蝶の羽で作られた絵画、
埃かぶった額縁
蜘蛛の巣
コチ、コチと家に響き渡る時計の音
何故かつーんとするにおい
薄暗い、冷んやりした日本家屋

遠い昔の記憶です。


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:01│Comments(0)TrackBack(0) 雑談 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
婚約指輪リフォーム矢羽のタイタック