ピアスの複製鉄と暮らす。ぬくもりの空間展

2009年01月26日

アンティークブローチ 修理

アンティークブローチ カメオ


 アンティークブローチの修理をしました。
(凸がカメオで、凹がインタリオと呼びます。それとエナメル画のブローチ)

本体の修理ではなく、本体についているチェーンとピンの修理です。
アンティーク品は金具の状態が悪い物が多いので、ちょっとした工夫で
ピンのバネがきくようになります。

重いブローチなので、ピンが外れて落ちることがあります。
なのでセーフティーチェーンを取り付けます。
このチェーンも無くなっているものが多いので、新品を取り付けました。

綺麗な彫刻や絵に見惚れながら修理させてもらいました♪

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:38│Comments(0)TrackBack(0) 修理 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ピアスの複製鉄と暮らす。ぬくもりの空間展