レイウェディング 1、2月号赤いラインとサッカーボールの結婚指輪

2010年01月13日

宝石(天然石)の鑑定 鑑別 熊本

ダイヤモンドリング


 年末からリフォームのご依頼が増えています。
ダイヤが圧倒的に多いのですが、カラーストーンの場合は、
形見、またはご親族から譲り受けられた方が多く、
石への想い?とリフォームの代金がつりあった時に加工ご依頼されます。
石の真贋、価値(値段)をお尋ねされる方もいらっしゃいますが、
はっきしりたお返事は控えさせてもらっています。
(ダイヤモンドの真贋は専用の機械で90%の確立で判定可能です。)

石の鑑定、鑑別をご希望でしたら専門機関での、
ソーティング(名刺サイズの簡易鑑定書、簡易鑑別書)、
もしくは皆様がよくご存知の見開きA5サイズの鑑定書、
鑑別所をお取りすることも出来ます。
しかし価値(値段)を証明するものではありませんので、
ご了承下さい。

鑑定書=ダイヤモンド
鑑別書=カラーストーン

ちなみに上記の画像はお母様より譲り受けられたダイヤモンドリングを、
ご婚約指輪へリフォームされました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 16:42│Comments(2)TrackBack(0) リフォーム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちーちゃんぐ   2010年01月13日 23:59
かなりお久しぶりです〜
先月、教室に行きます!と言いつつ・・なかなか・・
でも必ず復帰しますので、、
私の事忘れないで下さいね〜(笑)

あ、ブログはよく拝見してます
勉強になります〜
2. Posted by シゲスミス   2010年01月14日 10:36
>ちーちゃんぐさん
こちらこそお久ぶりです。
お時間があったときにいつでもどうぞ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レイウェディング 1、2月号赤いラインとサッカーボールの結婚指輪