東北地方太平洋沖地震うとうとしながら・・・

2011年03月14日

二人で作くられた結婚指輪

結婚指輪手作り


 被害状況が少しづつ明らかになっています。
テレビを通してからしか状況を確認出来ませんが、
見続けていると胸の詰まる思いで涙が出てきます。
土曜日はラジオから流れたアンパンの歌に心打たれました。
被災地の子供達から笑顔が増えていくことを祈ります。

 こんな時に店を開けて贅沢品を売ってても良いのかと思いましたが、
昨日テレビで、数十時間ぶりに助けられた、
おばあちゃんの薬指に金の結婚指輪が光っていたのを見て、
なんとなくですが役にたっているのかと思います。
何もかも流されたけど嵌めていた家族の絆は残った・・・
物は小さいですが、ご家族の大きな絆です。

____________________________________________________________

 上載の写真はお二人で手作りされた結婚指輪の写真です。
お二人のご多幸を心よりお祈り致します。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:54│Comments(2)TrackBack(0) マリッジリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ティーカッププードル   2011年03月14日 14:18
深い深い意味のある結婚指輪ですね。
2. Posted by シゲスミス   2011年03月17日 14:37
>ティーカッププードルさん
 これからも残せる物を作っていきたいと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東北地方太平洋沖地震うとうとしながら・・・