カーブラインの結婚指輪大阪よりオーダーメイドリングのご依頼

2012年01月23日

社団法人日本リ・ジュエリー協議会

ペンダント


 今年に入ってからおかげさまで、
結婚、婚約指輪、リフォームのご依頼、お問い合わせと忙しい毎日です。

修理、リフォームに関してのご相談は年々と多くなっています。
持ち込まれる品に対して私の引き出しで対応していますが、
引き出し足らずでまだまだ勉強することはたくさんあります。

そこで日本のリフォーム市場の現状と対応を勉強するため、
社団法人日本リ・ジュエリー協議会の正会員となりました。
  ↓
http://www.re-jewelry.net/

日本のジュエリー市場は縮小していますが、
リペア、リモデル(リフォーム)、リサイクル、リフレッシュ、リユース
市場は年々大きくなっています。

高度成長期よりひたすら購入され続けたジュエリーは、
日本の女性の宝石箱を満たし、今は溢れています。

その宝石箱から残す物と手放す物を仕分けるアドバイスが出来る
プロが必ず必要になります。

“受け継がれ、再生される喜び”

お客様が安心してご相談出来るように、
的確なアドバイスが出来るプロをさらに目指したいと思います。

(画像の写真は眠ったご婚約指輪をペンダントにリフォームさせていただきました)

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:28│Comments(0)TrackBack(0) リフォーム 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カーブラインの結婚指輪大阪よりオーダーメイドリングのご依頼