手作り結婚指輪手作り結婚指輪

2014年03月31日

遺品の指輪ををペンダントに

140331-2























 身につける人がいなくなってもジュエリーは形として遺されます。
そのジュエリーには思いが込められいて、
身近な人に受け継がれていきます。
身につけて着飾るジュエリーもあれば、
身につけて故人を偲ぶジュエリーもある。
それをセンチメンタルジュエリーと呼びますが、
ジュエリーはバックや服と比べると
センチメンタルな部分が特に強いと思います。
加工のご依頼を受ける側としてはセンチメンタルな部分を
必要以上に考慮してしまいますと仕事、加工に
影響してあまり宜しくないので、
出来るだけセンチメンタルな分部を抑えるようにしています。
”結果的にセンチメンタルジュエリーだった”
というほうが宜しいと私は思います♪

 今回も心に残るお仕事を頂きました。
     ↓
http://www.sgesmith.com/P140331.html

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

101番目の小さな宝石工房 熊本店 フェイスブック

102番目の小さな宝石工房 福岡店 フェイスブック

sgesmith at 13:45│Comments(0)TrackBack(0) オーダーメイド 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
手作り結婚指輪手作り結婚指輪