ジェム

2009年07月29日

めのうの指輪

リフォーム イヤリング


 リフォームのご依頼でした。
 ↓
http://www.sgesmith.com/reform090729.html

 リフォームでは良く見かけるデザインの金製指輪です。
大振りの石を割爪4点で留めてあります。
オパール、翡翠、めのうは、昔このようなデザインが流行していました。

これは形見の品です。
これでは嵌める機会がないということで、お預かりしたメレダイヤを、
上下に2石づつ配置してイヤリングへリフォームさせていただきました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月09日

青色透明石

サファイヤ


 当アトリエは修理やサイズ直し等のメンテナスも大切な仕事です。
私は鑑定、鑑別士ではないのでお客様の前で断定はしませんが、
とても綺麗なサファイヤの指輪をサイズ直しでお預かりしました。

画像では伝わりにくいですが、
深いブルーの中に温かみのあるブルーが入っています。
テリも良くうっすらベールが掛かったようなサファイヤです。
もしかすると加熱処理が施してあるかもしれません。

黒味の強い、濃いブルーは量産品で良く見かけますが、
しかしこのサファイヤは別格でした

綺麗なダイヤは眩しいですが、
綺麗なカラーストーンは見入ってしまいます。

記憶と記録に残しておきたいのでブログに


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月21日

インカローズ(ロードクロサイト)

インカローズ


 インカローズです。

http://www.sgesmith.com/incarose.html


写真では、若干、赤が強いですが、実物はもう少しオレンジ色になります。
何度やっても、ルースの撮影は難しいですね。
天候やカメラの位置、照明の当て方で随分色が違ってきます。

この正式名称は「ロードクロサイト」です。
アルゼンチンで主に産出されてきましたので、「インカローズ」と呼ばれてます。
白いラインが入っていますが、インカローズには多いです。
でも飴玉のようにつるんとして、とても可愛いルースです

良質なものは、透明度が高くなり宝石用にカットされます。
その他は、アクセサリー用の細石(さざれいし)として、ネックレスなどに組まれます。
昔、様々なカラーの細石を使って長〜いネックレスを組んでいたのを思い出します。
地道な作業です・・・

オーダーメイドジュエリー、リフォーム



sgesmith at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月05日

赤さんご コーラル

コーラル さんご

 クリスマスにはまだちょっと早いですが、
クリスマスカラーの、赤さんごをご紹介します。
さんごの色も様々ですが、皆さんが一番ご存知の色は白やピンクではないでしょうか。

ピンクのさんご「ぼけ」は綺麗なカラーですが(ピンクはエンジェルスキンとも呼ばれます)、
真っ赤な、紅色、血赤色のさんごはとても綺麗です。
まさにクリスマスカラーにふさわしい赤色です。

しかし有機質ですので、年々と色が褪せてきます。
「つけたら拭いてしまう」 のお手入れが必要です。

日本では古くから、福を招き悪を払う念珠(数珠)に使われてきました。
次第に女性の健康と幸せを願う護符になり、桃の節句、出産お祝いに贈られるようになりました。

「つけたら拭いてしまう」をお忘れずに。
あっ後、とても傷つきやすい宝石です。
お近くの宝石店で新たに磨き直ししくれるところがあるかもしれません。

うちの祖母がよく嵌めてました。
ご年配の方は一つぐらい所持されている、指輪ではないでしょうか。

http://www.sgesmith.com/coral.html

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月28日

アイオライト

アイオライト

 アイオライトをご紹介します。
この石は正面からみると、サファイヤのようなブルーですが、
横から見ると、無色なります。
なんとも不思議な石ですが、すみれ色のとても綺麗な石です。

手の平にのせ、蛍光灯の下で、上から見たり、横からみたりと
角度を変えなが眺めると、
ブルーになったり、グレーになったり、無色になったりと、
面白い石です。

それにしても、熊本の日中はまだまだ暑い


http://www.sgesmith.com/iolite070928.html

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月05日

バイカラーアメシスト

バイカラーアメシスト


 朝晩涼しくなりましたね〜〜〜。
夜はクーラーがいらなくなりました。
そろそろ秋の風が吹いてきそうです。




 バイカラーアメシストの紹介です。
アメシストとシトリンが、一つの結晶の中にある、面白いルースです。
アメトリンと呼ばれることもあります。

アメトリン・・・
アメトリン・・・
アメトリン・・・

ポワトリン!!!

昔、こんな美少女アニメがあったような・・・

とりあえず、ご紹介します(^_^;)

http://www.sgesmith.com/BicolorAmethyst070901.html

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 20:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年07月31日

7月の誕生石「ルビー」

ルビー

誕生石12石のご紹介が、今月でやっと最後になりました。
7月最終日ですが・・・

7月の誕生石「ルビー」の紹介です。

 ↓
http://www.sgesmith.com/ruby070729.html

宝石言葉は"情熱 慈愛 威厳”

サファイアと同じ仲間で、コランダムに属します。
赤いとルビー、
赤以外は、サファイアになります。

ルビーは一番深〜い宝石だと思います。
若い方には、あまり興味のない宝石かもしれません。

市場に出回るルビーは、熱処理を施し、色合いをよくしてますが、
近頃では「非加熱ルビー」も多く出回っています。

1キャラットを超える
モゴック産、ミャンマー産の、ルビーは目が点になるほど、
お高いです。

勉強の為に、ホテルなどで開かれる商品展示会に行くと、
販売上手な店員そっちのけで、
最高品質のルビーの赤色を見つけると、じ〜〜〜〜っと見入ってしまいます。


やっと、12ヶ月分の、誕生石が終了しました。
来月からは、お手頃価格の、変わった天然石をご紹介したいと思います。

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 18:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年06月01日

オレンジムーンストーン

オレンジムーンストーン


 水曜の夜、入浴中、大きなサイレンが、
「ウーーーー」(火事のサイレン)
続いて、アナウス。
「ピン、ポン、パン、ポン♪○○地区で火災発生!○○地区で火災発生!」

私は消防団、団員です。
(・・・呼び出しの電話がかかりませんように)
と、ひそかに祈った私は、罪深き市民です。

誤報でしたが、夜にサイレンが鳴ると、地方の若い衆は大変です(^_^;)
玉名市民の皆さん、夜間の火元管理には、くれぐれもお気を付け下さい。(願)


 長い前置きになりましたが、
↑オレンジムーンストーンです。

「えっ!これがムーンストーン??」
「はい、ムーンストーンです。」
   ↓(拡大図)

http://www.sgesmith.com/moonstone070527.html

飴玉のような綺麗なオレンジです。

 その他のムーンストーンでは、
透明度が高く、青白いシラー(光彩効果)が表れるものは、
ロイヤル・ブルー・ムーンストーン(ブルー・ムーンストーン)と呼ばれ、
宝石としての価値も高くなります。

でも、オレンジも綺麗ですよ〜〜〜〜

http://www.sgesmith.com/moonstone.html

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 15:12|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2007年05月29日

「ムーンストーン」6月誕生石

グレイムーンストーン

 6月の誕生石「ムーンストーン」のご紹介です。

左載の写真は「グレイ・ムーンストーン」です。
   ↓(拡大図)
http://www.sgesmith.com/moonstone070528.html

ムーンストーンといえば、乳白色を想像させますが、
これは灰色です。ムーンストーンにもカラーが豊富なのです。
ムーンストーンはフェルドスパー族です。
有名な仲間には、アマゾナイト、サンストーンがいます。

このグレイムーンストーンは、グレイ中に「もやっと」した白い光が浮かんで、
神秘的です。
この「もやっと」が十字がなるとスタームーンストーンと呼びます。

「愛する月に共鳴して光る。月の満ちる時に光り、月の欠けるときに薄れる」
と記述があります。

ん!?んん!? 
ということは・・・

お互いの気持ちがこのムーンストーンで・・・


次回は「オレンジムーンストーン」をご紹介します。

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 13:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年04月30日

5月誕生石 「エメラルド」

エメラルド

ゴールデンなウィークで
ゴールデンウィーク!!!
始まりましたね。

5月の誕生石「エメラルド」
の紹介です。
  ↓
http://www.sgesmith.com/emerald0.11ct070429.html

宝石言葉は、
”安定・明晰さ・先見の明・満足感・喜び・希望・・・”
と、たくさんあります。

エジプトの女王、クレオパトラさんが、大好きだった石で有名です。
エジプトの遺跡から、たくさんのエメラルドのジュエリーが発掘されました。
現在のエジプトの鉱山からは、高品質のエメラルドは採れなくなりました。
たぶん採り過ぎです・・・

現在の有名な鉱山は、コロンビアです。
1年程前、コロンビアに鉱山を所有されている、
早田英志さん(コロンビア・エメラルド・センター 社長)と、熊本でお会い出来る機会がありました。
"エメラルド・カウボーイ"という映画を自費製作されました。

名刺交換して、少しお話しただけですが、
印象は・・・
(ようしゃべる、おっちゃんやな〜〜〜)

リスクの大きい仕事をされているので、コロンビアではボディーガードをつけているそうです。警備会社も経営されているそうです。

名刺交換した最後に、早田さんが私に一言、

「勉強したいなら、うちの会社においで」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

かなり、ドキッとしました。

いつか、頂いた名刺片手に、コロンビアいきたいな・・・
危険なコロンビア、殺されるのが先か、たどり着くのが先かの、危ない旅行です。

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月06日

「ダイヤモンド」4月誕生石

ダイヤモンド

4月の誕生石、ダイヤモンド
←これが私のカメラで、綺麗に撮影できる限界です・・・
宝石言葉は「清浄無垢・不滅」

とうとうダイヤモンドの4月です。
ダイヤモンドの詳しい説明は、宝飾店に行けば、
綺麗なお姉さんが、とても丁寧に説明してくれるので、私は省きます・・・(>_<)
もし今すぐ知りたい方は
     ↓
http://www.sgesmith.com/diamond.htmlか、お近くの宝飾店へ。

私は、加工職をしているので、加工時ついてのダイヤのエピソードを、お話したいと思います。

 私が工房を構えた当初、友達のお母さんの友達から、リフォームのご相談を電話で受けました。
婚約指輪をペンダントにリフォームのご依頼でした。
こういう大事なお話は、直接お話を聞いた方が良いので、
ご来房してもらうようにお願いしました。

数日後、50代ぐらいの奥様がいらっしゃいました。

奥様 「このリングをリフォームお願いしたいのですが。」

私  「では、では、拝見させてもらいます」
   (・・・・、・・・・・、デ、デ、デカイ)
   「すみません、このダイヤの鑑定書はお持ちですか?」

奥様 「これです

私  「素晴らしいダイヤですね・・・」
   
   途中会話省略

私  「しばらく、考えさせて下さい」

その後1週間、苦悩でした。
なぜかというと、
ダイヤの石目が

1.961ct !

分かりにくい方には、通常の婚約指輪に使用するダイヤは、0.3ct〜0.5ctぐらいといえば、このダイヤの石目が分かってもらえるでしょうか。
石留めを専門で行なっていないので、未経験のダイヤの石目です。
(石留め専門の職人の方も、日本にはいらっしゃいます)

おまけに大バカな私は、このダイヤモンドリングをお預かりしたのです。
1週間は肌身離さずの1週間でした。
寝る時も、トイレの時も、お風呂の時も、(これは冗談ですが)
緊張の1週間でした。

長くなるので、次回に続く・・・


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 23:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年03月12日

レインボーガーネット加工後

レインボーガーネット加工後

今年初めにブログで紹介したレインボーガーネットの原石を簡単に磨いたものです。

 お客様には、大変お待たせする事になりましたが、ネックレスペンダントが完成しました

まずは原石の研磨を依頼しましたが、崩れやすい原石で、小さいので難しいとのこと・・・要するにサザレ石になります。

そこで原石をそのまま使用した、ネックレスペンダント製作ご提案です。
お客様にも、ご承諾を頂いたので、製作開始です

まずは、原石をペンダント用に合わせて、砕きます。
緊張と緊張と緊張の瞬間です。
どの方向に砕いたらいいのか、どうしたら綺麗な原石が取れるか、
これは考えました。

その後付着している、土をはらいます。
少しづつ、少しづつ。
水で土ををふやかしてはらい、その後乾燥させ、工具で削る。
少しづつ、少しづつ。

これを、衝撃に耐えるよう、透明な樹脂でコーティング。
これに金具を付けます。

しかしご提案させていただいたデザインでは、上手くいかないことが判明・・・
デザインの練り直し。変更させてもらいました。

次に続く・・・

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月02日

カボッションカット アクアマリン

アクアマリン

←これアクアマリンです。

えええええ!(゚д゚)

デジカメで撮影したら、無色透明石に変化しました。
カボッションカットの水色の綺麗な石なので、購入しましたが、ファインダーをとおすと無色透明石に変化です。
これでは、水晶です。
おまけに背景色と同じ色になりました。
ホームページに掲載するのは諦めました。

カメラの撮影は難しい・・・
数ミリの石を撮影するとなると、さらに難しい・・・
やはり画面の一部に基本となる白を入れてないからかな〜〜〜
カメラの性能かな〜〜〜
なんだろな〜〜〜

やはりカラーストーンは色味が大切ですね。

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年03月01日

沈着と勇気 3月誕生石「アクアマリン」

アクアマリン


早い!もう3月ですか・・・




ということで3月の誕生石「アクアマリン」の紹介です。
今回ホームページに掲載出来るのは1点になりました。
      ↓
http://www.sgesmith.com/aquamarine0.22ct070224.html

もう1点は次回のブログで紹介します・・・

沈着と勇気、聡明を象徴します。

3月の誕生石では「ブラッドストーン」
日本では「珊瑚」が加わります。

しかし今回は誕生石として、一番知られている「アクアマリン」です。

エメラルドと同じ仲間で、ベリルに属します。
なので科学組織もほぼ同じで、同じ硬度です。

しかしエメラルドと違うところは、色です。

「見れば分かるよ・・・(`Д´)」
「・・・・・(゚д゚)」 ですね。

エメラルドとアクアマリンを交互に10倍ルーペで覗くと、
エメラルドはインクルージョン(内包物)が多いのですが、
アクアマリンはインクルージョンの少ない石です。
なので耐久性に優れていて、割れにくい石です。
職人には優しい石ですね(笑

透明度が高く、大粒の濃青色のアクアマリンは、宝石として評価が高くなります。

ブルーの濃い大粒のアクアマリンを、地金をプラチナで製作して、指にのっけて・・・8月に嵌める・・・
あ〜〜〜
気分は夏。
春が始まったばかりか・・・
   ↓
http://www.sgesmith.com/aquamarine.html




ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 11:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月02日

オーバル・バフトップカット

オーバル・バフトップカット

熊本はやっと冬になりました。
この気温の寒稽古は、足先の感覚が・・・
麻痺したかと思い、蹴りを入れると

ううううおおおおお、うううう、うらやりれろ、おおおお、ああああ、
あ〜〜〜、最高に痛いです(ToT)/~~~
しかし気合いで持ち直します。(やせ我慢)

   ↑
アメシストです。
前回はオーバルカット(細長いカットの名称)といいますが、
今回はオーバル・バフトップカットです。

http://www.sgesmith.com/amethyst070130.html

通常は、上面も角度をつけてカットして、キラキラ輝やかせます。
(光についての専門的な話は省略)

これは上面を丸くカットしてあるので、柔らかな輝きになります。
キラキラではなく、キラフワみたいな優しい輝きです。

とろーん、つるーんとした上面の丸みがなんともいいのです。
お口の中にいれたら、とろけそうな丸みです(注 口にいれてもいいですが、噛まないで下さいね。歯が砕けます)

宝石はカットの仕方や、職人の腕で、輝き方が大きく変化してきます。
それが顕著にうかがえるのが、ダイアモンドでしょう。

http://www.sgesmith.com/amethyst.html

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年01月31日

誠実、平和 2月誕生石「アメシスト」

アメシスト

2月の誕生石
「アメシスト」を紹介します。
   ↓
http://www.sgesmith.com/amethyst070201.html

誠実、平和の象徴の石です。

和名で「紫水晶」。
石がお好きな方は、既にご存知だと思いますが、
アメシストは水晶と同じ仲間です。

透明はクリスタル(水晶)
紫色はアメシスト(紫水晶)
ピンク色はローズクォーツ(紅水晶)
黄色はシトリン(黄水晶)
・・・・・
・・・・・(省略)

ということで、クォーツ(石英)も様々なカラーがあります(^_^;)

各国の誕生石は微妙に違っていますが、
2月の誕生石、アメシストは世界共通です。

酒の神、「バッカス」の石としても、有名です。
悪酔い、2日酔いから防止する石として、昔から信じられてきました。(あなたは信じますか?)

アメシストも、1月の誕生石「ガーネット同様、リーズナブルなお手頃価格で、大きな石を楽しめる石です。


私は十数年前、天然石屋さんの入り口でよく見かける、丸太の様にドデカイ、アメシストの原石を本気で買おうと思った、おバカです。
あんな原石、狭い家の中置いてたら、パワーを吸い取られそうで怖い・・・


ブログランキングです。
お店で、ドデカイ原石を始めて見て、心の中で「いくらするの?」と思った方、
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年01月12日

奈良県産 レインボーガーネット

レインボーガーネット原石

←これ国産のガーネットです。(原石+写真ですので、
レインボーの7色は撮影が難しかったです。)
お客様が加工ご依頼でお持ちになりました。

宝石言葉:夢の愛

おおおおお、スゴイ!
夢の愛。

日本では奈良県で産出されますが、とても珍しい石です。
これがファセットカット出来たらとても綺麗でしょう・・・
残念ながら、今回は出来ませんでした。

私も残念でしたが、お客様も残念がられてました。

そこで私は、原石をそのまま使用した、ペンダントネックレスを
ご提案させて頂きました。
リングでもクラッシュストーンリングが可能ですが
(ちょっと作って見たかった(笑

18Kイエローゴールドとのコンビでペンダントのご依頼です。
シンプルなデザインですが、神秘的なデザインなると思います。

皆様もお手持ちの原石がありましたら、ご相談下さい。

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ



sgesmith at 12:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年01月09日

グリーン・グロッシュラーガーネット

グリーン・グロッシュラー

これ、ガーネットです。

グリーン・グロッシュラーガーネット

または
「ツァボライト」(発音が難しい・・・
とも呼ばれています。
1968年ケニアのツァボ国立公園で産出され、
ティファニー社がこのガーネットを使用して、知られるようになりました。
産出量の少ない希少なルースです。

3カラット以上になる、とても貴重です。
5カラット以上の、透明度の高いのものは、
コレクターは喉から手が出るほど欲しいルースです。

エイリアンは、喉から頭が・・・面白くないですね(-_-;)
(スミマセン、特に深い意味はないです。)

上記の写真は、0.12ctの小粒なガーネットですが、
透明度のある、綺麗なグリーンです。
     ↓
http://www.sgesmith.com/garnet0.12ct070102.html

http://www.sgesmith.com/garnet.html

次回は、お客様が工房に持参された、
奈良県産の
「レインボーガーネット」の原石をご紹介します。

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 18:55|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年01月05日

ガーネット 1月誕生石「実行力の石」

アルマンディンガーネット

1月の誕生石は
「ガーネット」です。
    ↓
http://www.sgesmith.com/garnet1.63ct070101.html



宝石言葉は
「貞操、真実、友愛、忠実」
実行力の石です。

ガーネットは40以上の種類がありますが、
皆さんが、お店で見かけるのは、この種のアルマンディンガーネット、
ロードライトガーネットが多いと思います。
数年前までは、パイロープガーネットも多く見かけられました。

和名で「ざくろ石」
原石が、ざくろによく似た実と形をしているからです。

赤い石というより、赤黒い赤、血の色に似た赤です。

昨年末、お客様が国産の珍しいレインボーガーネットを工房にお持ちになり、それを見て
「あ〜〜〜ざくろだな〜〜〜」と感じました。
カットのご依頼でしたが、原石がボロボロと崩れてくるのでカットは
出来ませんでしたが、その原石をそのまま使用した、
ペンダントネックレスの製作をご依頼いただいています。
 
 お手頃な値段で手に入る石なので、
1月の誕生日の方は、タンスや宝石箱に一つぐらいある石かもしれませんね。

次回は小粒ですが、緑色の
「グリーンガーネット」
を紹介します。

綺麗ですよ〜〜〜。びゅ〜〜てふる です。

ブログランキングです。
今年も
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 13:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年12月01日

ラピスラズリ、ハートカボッション

ラピスラズリ、ハートカボッション

今年も最後の月となりました。
早い!早過ぎます。
ガッツン、ガッツン製作しています。


前回でもご紹介した「ラピスラズリ」です。
上載の写真は、ハートカボッションカットです。

http://www.sgesmith.com/lapis-lazuli0.50ct061125.html


私はな〜〜〜となく、
エルビスの
「ブルー♪クリスマス〜〜♪」
を連想させます。


「おまえ、いくつだよ!!!」



「・・・(>_<)」


では、また次回。


http://www.sgesmith.com/lapis-lazuli.html


熊本はやっと冬らしくなりました。
皆様、風邪ウィルスに気を付けてお過ごし下さい。


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ



sgesmith at 14:12|PermalinkComments(12)TrackBack(1)

2006年11月28日

12月の誕生石「ラピスラズリ」

ラピスラズリ

12月の誕生石は
「ターコイズ」
というイメージが強いかもしれませんが、
私はもう一つの誕生石
「ラピスラズリ」
をご紹介したいと思います。



宝石言葉は
「尊厳・崇高・独立」

ラピス=「石」
ラズリ=「青」

和名で「瑠璃(ルリ)」
と呼ばれてます。
テレビ番組に、「るり色の○○」ってあったような。

粉々にした粉末は絵の具として使用されます。
古来壁画の青にはラピスラズリが使われました。

上の写真のラピスは4.15ctの大粒です。
 ↓
http://www.sgesmith.com/lapis-lazuli4.15ct061124.html

縦長に綺麗にカットされた、オーバルカボッションカットです。

10代の頃はネイティブアメリカンのターコイズジュエリーに憧れ、ジャラジャラ着けてましたが、
近頃は、ラピスラズリの青色は、何故か親近感のある色に思えます。
NH○番組の「シルク○ード」の影響でしょうか。

次回は、ラピスラズリの
「ハートシェイプカット」をご紹介します。


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 13:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年10月28日

ピンクトパーズ

ピンクトパーズ

「ピンクトパーズ」です
     ↓
http://www.sgesmith.com/pinktopaz0.185ct061021.html

画像では、青味の少し入ったピンクになりましたが、実物は綺麗なピンクです。
やはり撮影はムズイ


女性にピンクは人気ですね。

ピンクダイヤ、ピンクサファイヤ、ピンクゴールドなどなど、
アクセサリー系のファッションジュエリーとしてのピンク色は店頭で多く見かけます。

年齢層は下がりますが、落ち着きクール感のある地金色(金属)に温かみを添えてくれると思います。
日本人の好む色から、ピンク=桜 から人気もあるのでしょう。

さらに歳を重ねていくと、
「真っ赤な大粒のルビーを、わ、わ、わたしの指に〜〜〜!!!」
になるのでしょうか?

11月の誕生石「トパーズ」に興味を持たれた方は
    ↓
http://www.sgesmith.com/topaz.html


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ


sgesmith at 12:03|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2006年10月24日

友愛と希望 11月の誕生石「トパーズ」

インペリアルトパーズ
11月の誕生石トパーズのご紹介です。
    ↓
http://www.sgesmith.com/pinktopaz0.185ct061021.hth

トパーズの撮影は難しい・・・
テリやカラーの美しさを伝えるのは、
私のカメラではこれが限界のようです
やっぱり一眼レフカメラが欲しい。


宝石言葉は
「友愛と希望、そして潔白」です。

トパーズも様々なカラーがあります。
皆さんも良く知ってるのが、ブルートパーズ
黄金色のトパーズはシェリートパーズ
その他、ピンク、オレンジ、淡いグリーン、無色と様々です。


「トパーズ」の語原は
ギリシャ語の「トパゾス(探し求める)」
に由来すると考えられています。


西洋では、枕の下にいれて眠ると悪魔祓い
ペンダントにすると、頭脳が休まり知力が回復
リングにすると、突然死から守ってくれると言われます。
中国では健康の促進剤でした。


上記の写真はインペリアルトパーズです。
正式名称にはインペリアルトパーズという言葉はありません。
以前は「シトリントパーズ」として販売されてました。
「シトリン」とは黄水晶です。
シトリンとトパーズは全く違う鉱物です。
区別する為に「インペリアル」の称号を与えられたのです。


名前に「皇帝」がつくんですよ!!!

だから・・・!?

え〜〜〜スゴイ!のです。


*(どのカラーをインペリアルと呼ぶかは、宝石商によって多少違います)


次回は
「ピンクトパーズ」
を紹介します。

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 20:26|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2006年10月03日

ピンクオパール

ピンクオパール

「これ、オパール?」
はいオパールです。

非晶質系、遊色効果の見られない、6.4ctの大粒コモンオパールです。



http://www.sgesmith.com/pink-opal6.4ct.html

それにしても、綺麗なマーブルピンクです。
オパールは虹色に輝くから、綺麗なのですが、
仕入れてみると、これもこれで綺麗だなと感じます。
近年、日本の市場で出回るようになりました。

<オパールについて>
日本にオパールが入ってきたのは、ダイアモンドと同じく明治時代
オパールの語源はラテン語の「オパルス(宝石)」
から来たもので、つまり「宝石のなかの宝石」
ギリシャ時代には、キューピットのように優美な肌!
女神達の心癒す石と言われ、別名キューピットストーンと言われていました。

ほほ〜〜〜と、思われた方は
こちらをクリック
   ↓
http://www.sgesmith.com/opal.html


ついでにブログランキングもクリック
   ↓
ranking




おまけに私のホームページもクリック、お願いします。
   ↓
Sge Smithのホームページへ


sgesmith at 19:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年09月30日

深い愛 希望 「オパール」 10月誕生石

 ホワイトオパール060926

10月の誕生石
「オパール」
仕入れてきました。

http://www.sgesmith.com/opal0.234ct.html

宝石言葉は 「歓喜、希望、安楽、深い愛」

普通オパールは5〜10%の水分を含んでいます。
乾燥するとクラック(ひび割れ)が発生しますが
今回のペアシェイプカットのオパールはクラックなしです。

オパールをジュエリーに加工する際は、大変神経を使います。
なぜなら大変割れやすい石だからです。

しかし見つめれば見つめるほど、綺麗なイリデッセンス(見る角度によって色がきらめく効果)だな〜〜〜と思います。

店頭などで、まれに大粒のブラックオパールを見つけると、石に吸い込まれそうになります。
思わず
「欲しい・・・」
とてもとても高価なので、眺めるだけですが・・・

次回は遊色を示さない、大粒のピンクオパールを紹介します。
近年、日本の市場で出回るようになった石です。


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ


sgesmith at 15:03|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年08月28日

プリンセスカット

 ブルーサファイア 0.138ct

小粒のサファイア、プリンセスカットの紹介です。

拡大画像
 ↓
http://www.sgesmith.com/sapphire0.138ct060825.html

カットは大変綺麗です。

カラーは前回のサファイアより多少落ちますが、
ファインライトブルーとミッドナイトブルーの中間ぐらいです。

お客様からカラーご質問を受けたので、
簡単に説明します。

.魁璽鵐侫薀錙璽屮襦(矢車草)
幻の色です。コレクターは喉から手が出るほど欲しい、カラーです。

▲蹈ぅ筌襯屮襦次柄青色)
透明感があり、てりの良いブルーです。
希少性高し。

ファインライトブルー(淡青色)
市場で手に入れる事が出来るブルーサファイヤ

ぅ潺奪疋淵ぅ肇屮襦爾泙燭魯澄璽ブルー
黒味がかった、濃いブルー
真っ黒のサファイアはお勧めしません。

同じ石でも、蛍光灯の下と、自然光の下では色も違ってきます。
価格もビックリするほど違ってきます。

昔から宝石を買う時は、「午前中に買え!(自然光の下で)」と言われます。

皆様も宝石店には、午前中に行かれて下さいね。
そして外に持ち出して、10倍ルーペとピンセットで色を確認。
(そこまですると怪しいか・・・^_^;

宝石専用のジェムライトがある店は多少安心できます。

少し賢くショッピング(●^o^●)


私のサファイアは
「山椒は小粒でもピリリと辛い」

もう使ったこの言葉(ーー;)
http://www.sgesmith.com/blue-sapphire.html


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 20:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年08月25日

素直 誠実 「サファイア」

 ブルーサファイア 0.08ct


目の覚めるような、爽やかな

「ブルーサファイア」

の紹介です。

http://www.sgesmith.com/sapphire0.08ct060824.html

宝石言葉は 素直 誠実 従順 知性

西欧では、聖なる石として大切に扱われ、筋肉緊張を減少させ、落ち着き、冷静さを与えてくれる宝石です。

また9月の誕生石としても有名です。

サファイアは様々なカラーがありますが
(ブルー、ピンク、オレンジ、無色、グリーン、イエローなど)
赤色以外のコランダムをサファイアといいます。

赤色をルビーといいます。
ルビーもサファイアも同じ科学組成です。
赤いとルビーなのです。

(へ〜〜〜\(◎o◎)/!)(もしかして知ってました?)

うんちくはこのくらいにして、

皆さんがサファイアといえばブルーを
思い浮かべるように、今回ご紹介するサファイアは爽やかなブルーです。

「山椒は 小粒でもピリリと辛い」

0.08ctのかなり小粒なブルーサファイヤです。

カットはダイヤモンドのカットと同じ、
「ラウンドブリリアントカット」

カラーはファインライトブルー
の綺麗な色です。

小粒のブルーサファイアの、
  拡大画像  ぜひご覧になってくださいね。
   ↓
http://www.sgesmith.com/sapphire0.08ct060824.html


次回は
プリンセスカットのブルーサファイア
をご紹介しま〜〜す。

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 23:21|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年08月12日

幸福、和合 「ペリドット」

ペリドット ラウンドカット 0.58ct

今月の誕生石
「ペリドット」
3石仕入れました。
1石は既に先月からオーダーメイドのご注文を頂いて、
使用したので、残りの2石をご紹介します。

ペリドット、夜の月明かりで輝きを増し
「イブニングエメラルド」
とも呼ばれます。
ボトルグリーン、オリーブグリーンの美しいカラーは、
鉄分が起因でグリーンに変化したものです。

上の写真はラウンドカットです。(ダイヤのカットに多い)
カットが大変綺麗なペリドットです。

ペリドット オーバルミックス 0.64ct


次はオーバルカットのペリドット
インクルージョン(内包物)は肉眼では確認できないでしょう。
10倍ルーペで小さなものが確認出来るぐらいです。

この2石は1ct未満の小粒な石ですが、カットが大変綺麗です。

詳細をホームページにupしたので、興味があればご確認あれ!
http://www.sgesmith.com/peridot.html

次回はペリドットでオーダーメイドを頂いた、作品を紹介しま〜〜す。

ブログランキングです。
な〜〜んと、10位代まで初めて登りました。
しかし1週間、ブログをサボると一気にダウンしました。

「ポチっとな」 と
ワンクリックお願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking



Sge Smithのホームページへ


sgesmith at 21:22|PermalinkComments(5)

2006年05月25日

初めての、パパラッチャサファイヤ5

 パパラッチャサファイヤ

私、実物を始めて見ました。

皆様がよ〜〜く知ってるサファイヤはブルーが多いと思います。

ピンク、イエロー、グリーン、透明のサファイヤもあるのです。

しか〜〜〜し、このサファイヤはピンクとレッドの間でしょうか。

鉄分を少量含むと、ピンクやオレンジに変化します。

オレンジ色に近くなるほど、高品質のパパラッチャです。

パパラッチャは 


「キング オブ サファイヤ」 なのです。


パパラッチャ、パパラッチャ、ぱぱらっ茶?

ぷっ・・・・・・ すみません、お茶ではありません。

皆様から何か飛んできそうなので、真面目に。


数年前、日本で大量に出回り、物議を醸しだしました。

現在は市場もだいぶん落ちついているようですが。

大半のサファイヤはエンハンスメント{向上(熱処理等)}させます。


宝石については、私はまだまだ勉強中です。

お客様から見せられて、かなりドキドキしました。

ルーペで覗き込み、写真を撮って、ドキドキ

しかしどのくらいの市場価値があるのか、私には全くわかりませぬ・・・。

ブログランキングです。
ドキドキされた方、
そうでない方も、
「ポチっとな!」
ワンクリックお願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


sgeバナー







sgesmith at 18:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年05月17日

ブルートパーズ5

 ブルートパーズ

ん〜〜〜〜〜〜。
写真で、石本来の色を出すのは難しい・・・

ブルーの石はブルートパーズです。

それとキュービックジルコニア(人口石)

ブルートパーズは約1.4cts あります。
5mm×8mm の オーバルカット
インクルージョンはあります。
カットはボチボチ って感じですが
透き通るブルーに惹かれて購入。


半年前に購入して、眠らせたままでした。

今回はこの石を使って
銀の地金を叩いて、延ばしての
鍛金で立て爪リングを製作してみます。

立て爪リングの製作は久々。

次に続く

ブログランキングです。
「ウリャ!」と
ワンクリックお願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


sgeバナー





sgesmith at 15:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)