アクアマリン

2010年01月25日

丸玉リング

丸玉リング


 指輪のご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/R100125.html

ご希望のデザインはお手持ちの指輪に同じ物がございましたので、
お預かりした丸玉貫通の天然石を利用して、同じ指輪を製作しました。
(丸玉貫通はネックレスやブレスレットを組み上げます。)

「こんなつかい方もあるのだな・・・」

妙に感心しました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月27日

アクアマリンのペンダント

ペンダント


 「誕生石を毎日身につけていたい。」
とのご要望で、小さいですがとても綺麗な透明度の高いアクアマリンで
プラチナペンダントを作らせてもらいました

地金の説明から、石の説明まで詳しくお話させてもらいした。
ルーペで石をご確認してもらいご納得いただきました。

石枠の中にチェーンを通す構造です。丸カン、バチカンの金具が
ないのでしっかりした作りで、普段つけに向いてます。
アズキチェーンの線径も若干太めですのでしっかりとしてます。

Y様ご夫妻、この度はご依頼誠にありがとうございました。
クリーニングやチェーン切れ等のメンテナンスにまたお越し下さい。


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月11日

オーダーメイドって?その4 完成

アクアマリンペンダント


その3の続き

そして完成!
  ↓
http://www.sgesmith.com/P070506.html

完成したことを、お客様にご連絡したところ、工房まで直接取りに来られました。
通常、遠方の方には、発送させてもらいます。

今回は
「製作者に会って、直接お礼を言いたい」

なんとも、こんなド田舎まで、恐縮です(^_^;)

手土産に、牛乳瓶に入ったプリンまで頂きました。
(あっ!写真・・・中身を食べた後ですみません)
    ↓
ビン プリン

Nさま、今回はご依頼、誠にありがとうございますm(__)m



と言う具合に、ご相談から納品までの工程を、ブログでアップしてみました。
フルオーダーは、お渡しまで、約1ヶ月弱、お時間をいただいています。

お店で既製品を買うみたいに、
「これ下さいな!」
「はい、どうぞ!」
みたいにはいきませんが、

1ヶ月弱お待ちいただいた後、完成品を見た、お客様の喜びは、
(´∀`)(´∀`)(*´Д`*) です。

これが、オーダーメイドの魅力ではないでしょうか。
世界に一つしかない、オリジナルのジュエリー
これも魅力の一つだと思います。
その他の魅了もたくさんありますが、くどくなりそうなのでやめておきます。

皆様、ご静観ありがとうございましたm(__)m

私は、オーダーメイドの敷居を高くするつもりはないので、ご相談、お見積もりはお気軽にどうぞ!


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 14:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年05月09日

オーダーメイドって?その3

デザイン画4


その2の続きです。

最終デザイン画です。

アクアマリンに下がる、涙の部分を(半球)で、前回デザインしましたが、
「多少の見積もり価格の変更があっても、妥協はしたくない!」
とのことなので、

18Kホワイトゴールドの(球)に、ブルーの色をいれる事に決定しました。
アクアマリンのブルーを映えさせるために、枠は18Kイエローゴールドを使用。

ホワイトゴールドとイエローゴールドのコンビです

アクアマリンの下で、涙のホワイトゴールドが、スウィングします。

ご納得、ご了承いただいたので、これから製作に取り掛かります。
完成まで、約4週間・・・

ですが、一度製作の進み具合を中間報告します。
 ↓
中間報告画像

そして、待ちに待った完成です!!!

次に続く・・・

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年05月03日

オーダーメイドって?その1

 こんにちは。
長〜〜〜い、
ゴールデンウィークですね・・・
ブログを更新しようと思ったら、閲覧者数が2〜3日前からガタッと落ち込みました。
皆さん、やはり外でゴールデンウィークを満喫されているみたです

 今回、熊本の女性から、フルオーダーで、ご依頼を受けたので、オーダーの流れを、手順を追って、ブログで説明してみたいと思います。
お渡しするオーダー品は、もうすでに完成しました

ブログの題名を変えたので、それらしく、ブログもアップしてみたいと思います。

でも、ゴールデンウィーク明けの方が良いみたいです・・・

皆さん!

Have a great golden week!!!


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年03月02日

カボッションカット アクアマリン

アクアマリン

←これアクアマリンです。

えええええ!(゚д゚)

デジカメで撮影したら、無色透明石に変化しました。
カボッションカットの水色の綺麗な石なので、購入しましたが、ファインダーをとおすと無色透明石に変化です。
これでは、水晶です。
おまけに背景色と同じ色になりました。
ホームページに掲載するのは諦めました。

カメラの撮影は難しい・・・
数ミリの石を撮影するとなると、さらに難しい・・・
やはり画面の一部に基本となる白を入れてないからかな〜〜〜
カメラの性能かな〜〜〜
なんだろな〜〜〜

やはりカラーストーンは色味が大切ですね。

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年03月01日

沈着と勇気 3月誕生石「アクアマリン」

アクアマリン


早い!もう3月ですか・・・




ということで3月の誕生石「アクアマリン」の紹介です。
今回ホームページに掲載出来るのは1点になりました。
      ↓
http://www.sgesmith.com/aquamarine0.22ct070224.html

もう1点は次回のブログで紹介します・・・

沈着と勇気、聡明を象徴します。

3月の誕生石では「ブラッドストーン」
日本では「珊瑚」が加わります。

しかし今回は誕生石として、一番知られている「アクアマリン」です。

エメラルドと同じ仲間で、ベリルに属します。
なので科学組織もほぼ同じで、同じ硬度です。

しかしエメラルドと違うところは、色です。

「見れば分かるよ・・・(`Д´)」
「・・・・・(゚д゚)」 ですね。

エメラルドとアクアマリンを交互に10倍ルーペで覗くと、
エメラルドはインクルージョン(内包物)が多いのですが、
アクアマリンはインクルージョンの少ない石です。
なので耐久性に優れていて、割れにくい石です。
職人には優しい石ですね(笑

透明度が高く、大粒の濃青色のアクアマリンは、宝石として評価が高くなります。

ブルーの濃い大粒のアクアマリンを、地金をプラチナで製作して、指にのっけて・・・8月に嵌める・・・
あ〜〜〜
気分は夏。
春が始まったばかりか・・・
   ↓
http://www.sgesmith.com/aquamarine.html




ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 11:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)