アメシスト

2013年05月08日

アメシストペンダントのリフォーム

130508-2




















 お手持ちのペンダントをリフォームさせて頂きました。
    ↓
http://www.sgesmith.com/reform130508.html


 アメシストを身に着けるようになってから、
運気が変わったお客様が持ち込まれた、
大粒のペアシェイプを利用してペンダントに再加工させて頂きました。

こちらのお客様が身につけると、なぜかとっても華やかになります。
今回は身につけられた写真を撮らせて頂きましたが、
やっぱり全身でないと華やかさが伝わりません。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月07日

アメシストのタイピン

120702


 アメシストのタイピンをご依頼頂きました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/E120702.html


 以前お手持ちの品をリフォームさせて頂いた方が、
店内のアメシストのルースを気に入られ、
ご主人用にタイピンをご依頼頂きました。
ご主人への贈り物です♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年07月04日

アメシストのペンダント

120704


 熊本は毎日雨が続きます。
雨が上がると蒸し暑いので大変です。

 お手持ちのアメシストをペンダントに加工させて頂きました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/P120704.html


 枠は18金です。
シンプルで上品♪
これで3万円5千円前後。
宜しければ・・・

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月22日

アメシストのペンダント

アメシストペンダント


 アメシストのペンダントをご依頼頂きました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/P110622.html


 いつもご贔屓にしてくださる方からのご紹介で、
誕生石、アメシストをダイヤで取り囲んだペンダントをご注文頂きました。

打ち合わせ時に
「予算内で出来るだけ大きなアメシスト」
とご要望を頂きましたが、
アメシストはこのサイズ以上でもそんなに値段が張らないのですが、
材料代のプラチナとメレダイヤ+ネックレス代を予算内に収める必要がありました。

本当にギリギリ、いっぱいいっぱいお勉強させて頂きました♪



sgesmith at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月01日

アメシストノのペンダント

ペンダント


 アメシストのペンダントが出来上がりました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform110601.html


 お手持ちの指輪からアメシストを外して、
ペンダントへリフォームさせて頂きました。

両側から吊り下げるタイプですので、
バランスが取れるようにチェーンを取り付ける位置に
少し苦労しましたが上手く出来たようです。

ゴールドの黄色とアメシストの紫の色合いは大変良いです♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月25日

アメシストのピンブローチ

リフォーム ピンブローチ


 アメシストのピンブローチが完成しました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform110525.html


 40年以上も前にご購入されたご婚約指輪、
アメシストのゴールドリングをピンブローチにリフォームさせて頂きました。
婚約指輪はダイヤモンドがあたりまえの時代にアメシストは個性的です。
お客様も指輪に劣らず個性的なご婦人でした。
キャンディーみたいなつるつるのアメシストでした。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月26日

紫と金

リフォーム指輪


 リフォームのご依頼でした。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform100726.html


 海外でご購入され、眠ったままのアメシストの指輪。
お持込になり思い切ってリフォームされました。

紫や赤、黄色の暖色系、色味の強い石は金の山吹色と大変良く合います。
ちょっと個性的に石を横使いされた指輪は、

「リフォームして良かったわ、これからの季節にピッタリね」

と大変喜んでいただけました。

眠ったままだったアメシスト。
日のあたる場所で活躍出来て、
喜んでいることでしょう。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月18日

アメシストリング

オーダーメイドリング


 お手持ちの指輪と全く同じ物を製作ご依頼いただきました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/R100118.html


お手持ちの指輪はおもちゃのようなメッキ土台でプラスチックで出来た
模造石の指輪でした。
土台はシルバーで石はアメシストで同じ物を製作しています。

「本物が欲しい・・・」というご希望です。

大き目のアメシストをこちらで仕入れてご希望の大きさに
リカット(再研磨)しました。

見た目は全く同じですが、プラスチックとアメシストでは色の深みが
違います。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月14日

ダイナミックな指輪

プラチナリング



指輪のご依頼でした。
 ↓
http://www.sgesmith.com/R091014.html

20年以上も眠ったままのアメシストをお持ちになり、指輪への加工をご依頼されました。

とてもダイナミックです。
出来るだけ軽くしましたが、プラチナの地金は通常の指輪の3~4倍使用しています。
石留めの際は大変神経を使いました・・・

取扱いはダイヤモンドが多いのでとても新鮮です。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月10日

アメシストの帯留め

帯留め帯留め







 ご親戚がブラジルでお仕事をされていて、様々な天然石の原石をお持ちでした。
その中からアメシストの原石を帯留めに加工させていただきました。

枠を作って、裏側に5分用の金具をつけて完成。
着物の着付けの仕事をされているご親戚に贈られるそうです。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月23日

K18アメシストリング

K18リング

 以前べっ甲の櫛を修理させていただいたお客様から、
アメシストのルースを持っているので、リングに仕立てたいということで、
K18イエローゴールドのリングに仕立てさせてもらいました

地金をホワイトゴールドとイエローゴールドのどちらにするか迷われましたが、
紫や赤味の強い色石は、イエローゴールドによく合うので、お勧めさせてもらいまいした。イエローゴールドで仕立てた時に石の色に変化が若干出ます。

最近のイエローゴールドは黄色身の優しい色合いです。
金本来の山吹色も大変美しいですね。
(ジュエリーに使用される地金は割金の違いで、色に変化が出ます。)
「地金の色と石の色を楽しむ」、これもジュエリーの楽しみ方だと思います。
近頃は「金色=成金」のイメージが払拭されている気がします。
たぶんイタリアのジュエリーデザインが輸入されてきた影響が多少あると思います。

Y様この度はご依頼誠にありがとうございました。

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月05日

誕生石ピアス

誕生石ピアス


 昨夜と今朝は寒の戻りで寒かった〜〜〜
電車の中では、真新しいスーツに身を包んだ、若者の姿がちらほらと。
もうすぐ、は〜〜〜〜るですね♪♪♪

ということで、就職のお祝いで、オーダーピアスのご依頼をいただきました。

http://www.sgesmith.com/E080303.html

誕生石アメシストで、シンプルなピアスを製作しました。

この度はご依頼誠にありがとうございました。

もうすぐ、は〜〜〜〜るですね。
ちょっと気取ってみませんか♪♪♪

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 12:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年02月02日

オーバル・バフトップカット

オーバル・バフトップカット

熊本はやっと冬になりました。
この気温の寒稽古は、足先の感覚が・・・
麻痺したかと思い、蹴りを入れると

ううううおおおおお、うううう、うらやりれろ、おおおお、ああああ、
あ〜〜〜、最高に痛いです(ToT)/~~~
しかし気合いで持ち直します。(やせ我慢)

   ↑
アメシストです。
前回はオーバルカット(細長いカットの名称)といいますが、
今回はオーバル・バフトップカットです。

http://www.sgesmith.com/amethyst070130.html

通常は、上面も角度をつけてカットして、キラキラ輝やかせます。
(光についての専門的な話は省略)

これは上面を丸くカットしてあるので、柔らかな輝きになります。
キラキラではなく、キラフワみたいな優しい輝きです。

とろーん、つるーんとした上面の丸みがなんともいいのです。
お口の中にいれたら、とろけそうな丸みです(注 口にいれてもいいですが、噛まないで下さいね。歯が砕けます)

宝石はカットの仕方や、職人の腕で、輝き方が大きく変化してきます。
それが顕著にうかがえるのが、ダイアモンドでしょう。

http://www.sgesmith.com/amethyst.html

ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年01月31日

誠実、平和 2月誕生石「アメシスト」

アメシスト

2月の誕生石
「アメシスト」を紹介します。
   ↓
http://www.sgesmith.com/amethyst070201.html

誠実、平和の象徴の石です。

和名で「紫水晶」。
石がお好きな方は、既にご存知だと思いますが、
アメシストは水晶と同じ仲間です。

透明はクリスタル(水晶)
紫色はアメシスト(紫水晶)
ピンク色はローズクォーツ(紅水晶)
黄色はシトリン(黄水晶)
・・・・・
・・・・・(省略)

ということで、クォーツ(石英)も様々なカラーがあります(^_^;)

各国の誕生石は微妙に違っていますが、
2月の誕生石、アメシストは世界共通です。

酒の神、「バッカス」の石としても、有名です。
悪酔い、2日酔いから防止する石として、昔から信じられてきました。(あなたは信じますか?)

アメシストも、1月の誕生石「ガーネット同様、リーズナブルなお手頃価格で、大きな石を楽しめる石です。


私は十数年前、天然石屋さんの入り口でよく見かける、丸太の様にドデカイ、アメシストの原石を本気で買おうと思った、おバカです。
あんな原石、狭い家の中置いてたら、パワーを吸い取られそうで怖い・・・


ブログランキングです。
お店で、ドデカイ原石を始めて見て、心の中で「いくらするの?」と思った方、
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)