ジュエリー製作

2007年03月25日

ガッツリ固定

穴開け


コロコロして作業困難時は、ガッツリと固定します。
温めると柔らかくなり、冷えると硬くなる優れものの粘土?です

数年前までは、松脂といって、真っ黒い、熱するとベタベタするものを使用してましたが、これを使用するようになって、作業のスピードが上がりました
松脂は火を入れて柔らかくするので、冷めないうちに触ると、指にくっついて火傷します。(これが熱い!
でも本当にガッツリ固定したい時は、時々使用します。

肥後象嵌(熊本の伝統工芸品)では、松脂を使用されています。


K様、明日には発送出来ますので、お手元に届くまで、もうしばらくお待ち下さいね。


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月07日

金塊→金の延べ棒

金塊

←これは約3gの18金の塊です。(磨いてないので、まだ真っ黒です)
普通は塊から、丸線(金の細い線)を作ることはあまりないのですが、納期がせまり材料がピ〜〜ンチ(;´Д`)になったので、作りました。








金塊を、金床(鋼の土台)の上で、ハンマーで叩いて、叩いて、叩いて、なまして(火を入れて貴金属を柔らかくする事)、また叩いて、叩いて、叩いて、なます。
また叩いて、叩いて、叩いて、なます。
また・・・・・・(疲れました・・・キーボード叩くのが(笑)

の繰り返しで、ある程度、細長い棒にします。

そして、棒をローラーにかけます。
ゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・

金の延べ棒

←これで延べた、金の延べ棒の出来上がりです。

次はこれを、細い丸線にします。

長くなるので、次回に続く。








ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:16|PermalinkComments(5)TrackBack(0)