トンボブローチ

2008年01月18日

トンボブローチ その3(終)

トンボブローチ

その2から

完成しました


お話をいただいてから、完成まで約3ヶ月。
長かった〜〜〜。

ブログでは、とても簡単に説明していますが、
細かい様々な工程がありました。

トンボは私の手元から、飛んでいきました。

寂しくもあり、嬉しいご依頼でした。

http://www.sgesmith.com/reform080114.html


オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年01月16日

トンボブローチ その2

石外し

その1から 

ダイヤと大粒の真珠を外した所です。
この数の石外しは、さすがにちょっと大変でした




トンボブローチパーツ原形

トンボの原形パーツです。
これをK18ホワイトゴールドで鋳造します。
上がってきたら、バランスを考えながら、
パーツや石枠を、ろうづけ(接合)して組み立てていきます。



さて今回、お客様のご条件は、

1、出来るだけ軽いブローチにすること。(今回は裏抜きを限界までして、軽くしました)

2、つけた時にブローチが前倒れにならないこと。(しっぽの位置と、ピン金具の位置を微調整しながら製作しました)

3、ピンの取り外しが簡単なこと(既製品の金具を使用せず、ピンは手作りしました)

4、手持ちのダイヤは、羽にランダムに留めること

5、後羽は、ブラックダイヤを使用すること

6、上品なブローチを製作すること

の条件を踏まえて、製作させてもらいました。

その3に続く・・・

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月14日

トンボブローチ その1

トンボブローチデザイン画

 昨年ご依頼頂いた、トンボのブローチが完成しました。

ご依頼のお話から、完成まで約3ヶ月、無事にお渡し出来、ほっとしています。

最終的に決まったデザイン画です。

トンボが大好きな方でしたので、トンボのブローチコレクションも参考にさせてもらいました。トンボを上から見たブローチのデザインはよく見かけますか、横から見たトンボのブローチも面白いな〜〜と思い、数点のデザイン画の中で、遊びとして一つご提案させてもらいました。

「面白いわね〜〜〜、これでお願い」

製作開始です

ブローチ

お預かりしたブローチのはこれです
このダイヤが、トンボの羽の部分になります。
初めて目にした時は、正直
(うひゃ〜〜〜
でした・・・

その2に続く・・・

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)