ドクロ

2008年01月30日

スカルリング

スカルリング


 サイズ直しの為に、持ち込まれたドクロ君です。

このタイプのサイズ直しは、腕が太いのでとても大変です。
腕を切断して、ドクロ君の顔を傷つけずに、ぐいっぐいっと縮めて、火を入れてロウ付けです。


銀は熱伝導率が高いので火を入れると、全体が真っ白に変色します。(写真)
その後ピカピカに磨き上げますが、その磨く姿はちょっと不気味です。
そして完成ですが・・・

お預かりする前に、

「関節に幅があるので、サイズ直ししても、このリングはグルグル回ります」
とお伝えしました。

お渡ししてもやはり、このドクロ君はクルクル回ってました。

このようにリングの頭が重いと、関節に幅がある方は、サイズ直ししても
クルクル回るので、ご購入時にはお気をつけ下さい。

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 14:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)