ピンブローチ

2012年06月04日

王冠(クラウン)のピンバッチ

120604


 この季節、油断して夜に何も掛けずに寝ると風邪を引きます。
案の定、風邪を引いたようです・・・喉が痛いです。

 クラウン(王冠)のピンバッチのご依頼でした。
   ↓
http://www.sgesmith.com/E120604.html


 看護師一同から院長先生へのプレゼントだそうです。
動物のデザインもご提案させて頂きましたが、
悩まれた末、王冠に決定しました。
こんなピンバッチをつけた院長先生素敵です♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月26日

琥珀のピンブローチ

琥珀のピンブローチ


 指輪に留まっていた琥珀より、
ピンブローチを製作させて頂きました。
  ↓
http://www.sgesmith.com/reform120326.html


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

スカラベのピンブローチ

スカラベのピンブローチ


 スカラベ(糞ころがし)のブローチをご依頼頂きました。
  ↓
http://www.sgesmith.com/E110615.html


 金で出来たスカラベ君のブローチです。
糞が丸玉ターコイズになっています。

スカラベ君とターコイズを金のチェーンでつなぎ、
お好きな位置でつける事が出来きます。
またチェーンを外して、スカラべ、ターコイズを単体でつけることも出来ます。
スカラベの表面はあえて磨かず、鋳肌のままにしました。

古代エジプトでは神の化身とされているスカラベです。
また護符や装飾品のデザインでスカラベがよく使われています。

今回ご依頼頂いたお客様も、長年欲しいと思われていたスカラベのブローチを
この度オーダーでご依頼頂きました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

ピンブローチに加工

ピンブローチ


 指輪をピンブローチにリフォームしました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform081208.html

お預かりした指輪はK14ホワイトゴールドの為、
腕を叩き延ばしてピン針に加工すると、
地金が割れてしまう恐れがあるので、
腕をカットして、ピン針をかしめてピンブローチに加工しています。
(カットした腕はご返却しています)

「全く使わない」と仰っていましたので、
これで出番が増えればといいなと思います。

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月14日

誕生日プレゼント

アンティークピンブローチ

先日、友達の誕生日パーティーに参加してきました。
本当は、前日まで招待されたことをすっかり忘れておりまして・・・

「あっ!明日の夜は○○さんの誕生日・・・」
「さすがに手ぶらではいけねえ!」

当日にバタバタこしらえたのが、これです。
お店あるアンティークボタンを、ブローチに加工しました。

自分で言うのもなんですが、
「良く出来ました(ハナマル)」

友達には大変喜んでもらったので、一安心です。

しかし良く考えると
(あなたはアンティーク)
みたいに思われなかった心配です。
余計な心配ですね(笑

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月07日

カフスリフォーム

カフスリフォーム


 以前カフスをピンにリフォームされたお客様からのご依頼です。
今回も同じくカフスでしたが、ピンブローチにリフォームしました。

これは表面にエナメルコーティングしてありましたので、火を使わずにピン針をつけました。

いや〜〜〜これも少し頭をひねりました。

火を使わずに・・・
火を使わずに・・・
針を取り付ける・・・

ピッカ〜〜〜ン

ピンのブローチの出来上がりです。

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月31日

ヤマアラシ

ヤマアラシリングヤマアラシピンブローチ
 なんとも可愛いヤマアラシリング。
しかしこのトゲトゲが着けにくい原因だそうです

ピンブローチにリフォームさせてもらいました。
目には小さなメレダイヤが嵌めてあったので、ヤマアラシ君には熱が伝わらないように気を付けながら、リングの腕を叩いて叩いて延ばし針にしました。

18金のキャッチを付けて完成です。
胸元に付けていると、登ってきそうなヤマアラシ君でした。

http://www.sgesmith.com/reform071030.html

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 19:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)