ムーンストーン

2011年01月21日

ムーンストーンの婚約指輪

ムーンストーンの婚約指輪


 婚約指輪のご依頼でした。
   ↓
http://www.sgesmith.com/R110121.html


 熊本のジュエリー店をいろいろとまわって来られて、
最終的に当アトリエへたどり着かれました。

どこもダイヤモンドの婚約指輪しかなく、
デザイン等もご納得がいく指輪がなく、
ダイヤモンド以外でも婚約指輪をオーダーメイド出来る、
当アトリエをお選び頂ました。

ダイヤモンドのキラキラがお好きではなく、
ムーンストーンのモワ~っとした光彩がお好きでメインの石になりました。
デザインのご希望は”クルンとした感じで・・・”
脇石もダイヤモンドじゃなくてアクアマリン”

上記のご要望から計6点デザイン画を描かせて頂き、
完成したのがこちらです。

完成後お電話すると、待ち待った感じで翌日受け取りにいらっしゃいました。
ジュエリーケースを開ける際にも目をキラキラされながら、
込み上げる気持ちを抑え大変喜んで頂けました。

この婚約指輪に合わせたご結婚指輪のデザイン打ち合わせも現在進行中です。


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月10日

ムーンストーンのペンダント

ムーンストーンペンダント


 リフォームのご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/reform101110.html


 お祖母様より譲り受けられた大振りの指輪を、孫娘さんが譲り受けられ、
お守りのようにバッグに入れて持ち歩かれていました。
リフォームしてジュエリーとして身につけられたいと思われ、
お母様と一緒にご来店になり、ペンダントへリフォームご依頼されました。

お祖母様→娘さん→孫娘さん  です。

20代の女性にこのサイズで指輪だとちょっとはめにくいですね。

この度はご依頼誠にありがとうございました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月11日

お手持ちのムーンストーンで・・・

ペンダント


 お手持ちの石でペンダントを製作させてもらいました。
  ↓
http://www.sgesmith.com/P090311.html

手放す事がなかなか出来ずに、当アトリエにご相談されました。
いろいろとお話を進めながら、ペンダントを製作することになりました。

たぶんムーンストーンだと思われますが・・・
石の中にインクルージョンが多い為、石留めの際はちょっと緊張
完成のご連絡を入れた次の日に受け取りにいらっしゃいました
無事に納品出来て、お客様にもご満足いただけたので「○」

Y様この度はご遠方よりご依頼誠にありがとうございました。

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月25日

ペアペンダント

ペアペンダント


 静岡県から、ペアペンダントのご依頼をいただきました。
お二人のオリジナルペアペンダントです。
今回はお客様ご指定のデザインです。

ペンダントを重ね合わせると、上部がハートの模様になり、
お二人のイニシャル、「M」と「M」が表れます。

Mが重ね合わさる部分に、両ペンダントにご希望のムーンストーンを留めました。

初めてデザインを拝見したときは、
「ん〜〜〜何か意味深なデザインだな〜〜〜」
と思いましたが、デザインの意味を知ってから、
「あ〜〜〜なるほど!!!
と、ニヤニヤしてしまいました。

W様、この度はご依頼ありがとうございました。
末永くお幸せに。


オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月01日

オレンジムーンストーン

オレンジムーンストーン


 水曜の夜、入浴中、大きなサイレンが、
「ウーーーー」(火事のサイレン)
続いて、アナウス。
「ピン、ポン、パン、ポン♪○○地区で火災発生!○○地区で火災発生!」

私は消防団、団員です。
(・・・呼び出しの電話がかかりませんように)
と、ひそかに祈った私は、罪深き市民です。

誤報でしたが、夜にサイレンが鳴ると、地方の若い衆は大変です(^_^;)
玉名市民の皆さん、夜間の火元管理には、くれぐれもお気を付け下さい。(願)


 長い前置きになりましたが、
↑オレンジムーンストーンです。

「えっ!これがムーンストーン??」
「はい、ムーンストーンです。」
   ↓(拡大図)

http://www.sgesmith.com/moonstone070527.html

飴玉のような綺麗なオレンジです。

 その他のムーンストーンでは、
透明度が高く、青白いシラー(光彩効果)が表れるものは、
ロイヤル・ブルー・ムーンストーン(ブルー・ムーンストーン)と呼ばれ、
宝石としての価値も高くなります。

でも、オレンジも綺麗ですよ〜〜〜〜

http://www.sgesmith.com/moonstone.html

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 15:12|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2007年05月29日

「ムーンストーン」6月誕生石

グレイムーンストーン

 6月の誕生石「ムーンストーン」のご紹介です。

左載の写真は「グレイ・ムーンストーン」です。
   ↓(拡大図)
http://www.sgesmith.com/moonstone070528.html

ムーンストーンといえば、乳白色を想像させますが、
これは灰色です。ムーンストーンにもカラーが豊富なのです。
ムーンストーンはフェルドスパー族です。
有名な仲間には、アマゾナイト、サンストーンがいます。

このグレイムーンストーンは、グレイ中に「もやっと」した白い光が浮かんで、
神秘的です。
この「もやっと」が十字がなるとスタームーンストーンと呼びます。

「愛する月に共鳴して光る。月の満ちる時に光り、月の欠けるときに薄れる」
と記述があります。

ん!?んん!? 
ということは・・・

お互いの気持ちがこのムーンストーンで・・・


次回は「オレンジムーンストーン」をご紹介します。

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 13:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)