レース

2009年04月20日

気が遠くなる仕事

帆船


 当アトリエでは週に4回、彫金教室を開いてますが、
その生徒さんがご購入されて持参された帆船です。

東南アジアで製作された物だそうですが、
仕事の細かさが違います。

本体から帆まで全て細い純銀線で構成されています。
キャストかなと思って、ルーペで確認してましたが、
全て組んでロウ付けされてました。

レースのように細かく、丁寧に製作されています。
1船製作するのにいったいどのくらい時間がかかるのでしょうか?
気がと〜〜〜〜〜くなる仕事ですね。

全体を見ると

ほ〜〜〜〜〜

へ〜〜〜〜〜

と思わず声がもれます。

私には無理です・・・


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)