2009年06月15日

梅雨ですが・・・傘のメンテナンス

傘


 梅雨ですが・・・、雨が降らない蒸し暑い日々です。
梅雨といえば「傘」

ダスキンさんから頂いた、暮らしの知恵に掲載されていた
傘のメンテナンス方法。
(一部抜粋)

”水をはじかなくなった傘には、ドライヤーの温風を30秒ほど
あててみましょう。水をはじかなくなるのは、傘の表面に加工
してあるフッ素樹脂の並びが乱れたためで、温風をあてることによって、
元に戻り、再び水をはじくようになるでしょう”


「へ〜〜〜〜


↑私の傘は古すぎて、再加工の必要があるようですが・・・

小学生の頃、同級生が布製の大きなこうもり傘をさしていたのを
ふと思いだしました。
小さな子供が二人、すっぽり入る大きな傘です。
30分ほどで内側が湿ってましたが・・・
鉛色の空と大きなこうもり傘。
懐かしい雨の思い出です。


土砂降りの雨がやってくる前に、試されてみてはいかがでしょうか。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)