加工

2013年05月16日

オリジナルピンバッジ

130515





















 オリジナルのピンバッジを製作させて頂きました。
    ↓
http://www.sgesmith.com/E130515.html


ロゴが凹ではなく凸のところが良いです♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月18日

珊瑚の指輪をペンダント

130318



















 大きな珊瑚の指輪をペンダントに加工させて頂きました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform130318.html


 指の上にのせるとさぞかし凄いオーラーを放つだろうと思います。
頂きものの珊瑚の指輪だそうですが・・・
しかしこれがつけない。
というよりつけられないということで、
ペンダントに加工させて頂きました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月17日

遺品の指輪をリフォーム

リフォームペンダント


 リフォームのご依頼でした。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform110117.html


 奥様と娘さんが持込まれたのは、
亡くなられたご主人から贈られた指輪でした。
あまり使用感もなく大切にしまわれた感じです。
今回息子さんの奥様に贈られる為、
つけやすいようにペンダントへリフォームご依頼されました。

故人の思いや形が受け継がれるのはいいものです♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

リフォーム

ダイヤモンド


 7月のフェアではたくさんのリフォーム、
修理のご依頼誠にありがとうございました。

ご結婚指輪と合わせて、仕事が山積みです。
猛暑に負けず頑張ります。

画像は眠ったままの立爪指輪から、
ダイヤを外してリフォームさせてもらいました。

アトリエのシゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月19日

夏!  イヤリングのリフォーム

イヤリングリフォーム


 本格的な夏到来
先程結婚指輪の打ち合わせで、ご来店頂いたカップルは、
この後阿蘇に一泊旅行されるそうです。

私も涼を探しにどこかに家族でふら〜〜〜っと・・・


 リフォームのご依頼でした。
    ↓
http://www.sgesmith.com/index.html

「つけなれていなからつけにくい、そしてデザインをもうちょっとかえたい」

とのご要望からリフォームさせてもらいました。

特に大きくかわったわけではありまりませんが、
イヤリングの金具と、ダイヤとダイヤの間をチェーンで繋ぎました。
簡単な加工みえますが、結構手間がかかります。

大変喜んで頂けました



アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月12日

ペンダントにリフォーム

ペンダント


 リフォームのご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/P100712.html


 お母様より、息子さんのお嫁さんへのご結婚のお祝い品です。
指輪から外してプチペンダントにしました。
飾りは何もいらないということでシンプルです。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月07日

ティファニーをリフォーム

ティファ二ー リフォーム


 リフォームのご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/reform100707.html


お手持ちのティファニーオープンバーアトラスペンダント。
ブランド品を切ったり、削ったりするのはちょっと気が引けますが、
お客様に忠実な職人として、思いっきり再加工。
中央のローマー数字をカットして、サイドのバーを繋げ合わせました。

ダイヤが留まっていますので、火を使わずレーザー加工で繋ぎ合わせています。

つけやすいシンプルなペンダントが出来上がりました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月05日

早くも今年、後半

リフォーム指輪


 今年もあっ!という間に半年。
早いですね。
相変わらずジメジメ梅雨です。
お客様の足数も減るかなあと思いましたが、
足元の悪いなか、ご来店誠にありがとうございます。


上載の画像はご婚約指輪をリフォームさせてもらいました。
立爪リングから、
リフォームされる際に人気のデザインです。

普段づかいの出来るカジュアルなデザインです。


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月19日

ペンダントリフォーム

ペンダント


 リフォームのご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/reform100519.html


 頂かれたものですがゴージャス過ぎて洋服と合わせにくい・・・
とうことで、リフォームをご依頼されました。

私もお客様の年齢とデザインがミスマッチだと思いました。

これでカジュアルな服装にも合いそうです。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月03日

印台リング オニキスを石合わせ

印台リング









 指輪の修理のご依頼でした。
お預かりした形見の大切な指輪ですが、印台上部のオニキス(オニックス)が
破損しています。

ちょっと大き目のオニキスをリカットして、
この枠ピッタリに再度石合わせです。
ピカピカに磨いて、また形見としてよみがえりました。



オニキスリング









アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月26日

バングルの弱点

バングル


 シルバーバングルの修理のご依頼でした。
バングルの修理は2、3度程したことがありますが、
開いたり閉じたりすると金属疲労で折れます。
この細いバングルも折れていましたので繋ぎます。
折れた所を繋ぐだけではまた必ず折れますので、
一枚の板を折れ目に補正して繋合わせます。

ん〜〜〜〜また違う箇所が折れるでしょうね・・・
このような細いバングルを手首に嵌めるさいは、縦に開かず、
横に開いて下さい。


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

横浜市より リフォームのご依頼

リフォーム


 フォームのご依頼でした。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform100409.html


ご実家が熊本の方で、
お母様が当アトリエへ修理や加工の
ご依頼をよくされます。

今回はお母様のご紹介にてリフォームのご依頼を承りました。
譲り受けられた大振りの取り巻き指輪。
つけづらいので思い切ってリフォームされました。

以前と比べるとすっきりしたデザインですね。
とても若いデザインになりました。

この度はご依頼誠にありがとうございました。



アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月23日

マーキーズカットの一文字立爪指輪 リフォーム

リフォーム


 明日はクリスマスイブ!
明後日はクリスマス!(あたり前ですが・・・)
今年もたくさんのご依頼誠にありがとうございました。
県外、県内のご依頼品全て製作出来ました
ひと安心です。
後は発送、お受け取りをお待ちするだけです。


リフォームのご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/reform091223.html

一昔前流行した一文字の立爪指輪をシンプルで
スタイリッシュなペンダントへリフォームです。

マーキーズカット(縦長いダイヤ)のダイヤモンドは利用の仕方によって、
様々なデザインを起こす事が出来ます。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月21日

簡単リフォーム

ペンダント


 お母様より譲り受けられた指輪の腕をカットして、
枠にチェーンを通すバチカンを付けた、簡単なリフォームです。

つけた時に座りが若干コロコロしますが、
それでも良いとの事でしたので加工しました。

あまりにも座りが悪い物は、枠を交換しないとリフォーム出来ない場合もございます。

リフォーム参考価格¥8,000〜¥15,000(指輪のデザインの状態、
石の状態によってお見積が違ってきます)


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月02日

ご紹介よりリフォーム

リフォーム 婚約指輪

リフォームのご依頼でした。
   ↓
http://www.sgesmith.com/reform091202.html

当アトリエで以前ご婚約指輪をリフォームされたお客様からのご紹介で、
こちらのお客様も眠ったご婚約指輪をリフォームされました。

爪のない伏せこみ留めの、カジュアルな指輪へ変身です

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月30日

ピンクの裸石

ペンダント


 以前ご結婚指輪をご依頼いただいた方からペンダントの製作を承りました。
ご主人は海外ツーリストをされている為、最近ミャンマーへお仕事

そこで購入されたピンクと赤の裸石。
良く分からずに現地の人から格安で購入されたそうです。

奥様の為にピンクの石をペンダントへ加工ご依頼されました。

ピンクサファイア?

(笑)絶対にありえません・・・・

「随分と大きなルビーとピンクサファイアを購入されましたね(笑」

「ふぁっ、ふぁっ、ふぁっあ〜〜〜」

とお互い笑いあいました。


ルビーの採掘で有名なミャンマーですが、政府が厳しく管理しているそうです。

でももしかすると・・・・


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月23日

ダイヤを埋め込む

ダイヤ留める


 お預かりしたクロスのペンダントへ、直径1.5mのダイヤモンドを埋め込みました。
ちょっと寂しいな・・・
ここへんにダイヤを入れたいな・・・
と思っている方、

ダイヤモンドと加工費込みで¥3,000で彫留めします。
誕生石も¥3,000です。

「ダイヤモンドだからお高いのでしょう?」

と時々お話されますが、「大きなダイヤは高い!」です。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月19日

ハイヒールの修理

靴修理

 ハイヒールを修理しました・・・
お持ち込みされたときにはちょっと驚きましたが、
当アトリエでも修理可能だったのでお受けしました。

金具を切って、ちょっと剥がれていた革の部分をボンドでつけたり・・・

お電話でも時々変わった修理や加工のお問い合わせがあります。
専門外の事でも難しくない修理はお受けしてます。
時々です・・・

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月14日

ダイナミックな指輪

プラチナリング



指輪のご依頼でした。
 ↓
http://www.sgesmith.com/R091014.html

20年以上も眠ったままのアメシストをお持ちになり、指輪への加工をご依頼されました。

とてもダイナミックです。
出来るだけ軽くしましたが、プラチナの地金は通常の指輪の3~4倍使用しています。
石留めの際は大変神経を使いました・・・

取扱いはダイヤモンドが多いのでとても新鮮です。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月18日

ダイヤモンドを留める

ダイヤモンド


 ダイヤモンド留めてます


お客様から「ダイヤモンドはボンドで留めるのですか?」

聞かれる時があります。

「小さな爪で留めます。(彫留めの場合)」


上記の写真は6本爪の立爪ピアスにダイヤをセットしているところです。

ガードル(ダイヤの円周)を引っ掛ける爪を作り、
ダイヤが傾いて留らないように、何ども何ども確認しながら、
ピンセットの柄を使い爪を少しづつ倒して留めます。
最後にタガネをちょっとだけ使います。

固定粘土からピアスを外して、爪が洋服に引っかからないか、
自分の服で念入りに確認します。


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月18日

毎日身に付けるなら

ペンダント リフォーム


リフォームのご依頼でした。

http://www.sgesmith.com/reform090318.html

肌身離さず毎日身につけていらしゃったようで丸カン(金具)が壊れてました。
チェーンに対して細過ぎる丸カンを修理すると、
また壊れる可能性があるので、
枠ごと交換させてもらいました。
枠に直接チェーンを通す事が出来るので、丈夫でシンプルです

この度はご依頼誠にありがとうございました。


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月27日

10月末

作業台


 オーダーメイド、リフォームのご依頼が今月から増えてます。
修理、サイズ直しは長くお待たせする事が出来ないので、複雑な修理でなければ
基本的に1週間以内でお渡し出来るようにしています。
オーダーやリフォームは長い物で2ヶ月以上お時間をいただいているものもありますが、基本は2週間〜1ヶ月半でお渡し出来るようにしています。

2日前からいつもより早目にお店に入っています。
夜間作業は体を壊しやすくなるので、早朝作業です。
近頃、帰宅後は目の疲れが激しく、テレビを見るのがつらくなりました。
朝は回復してますが、仕事を終えるとかなりかすみます
コンタクトレンズを入れて1.2ですが、夜は0.6ぐらいになってるかもしれません。
作業代のライトにも工夫する必要がありそうです。


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月24日

バチカンのバチカン製作

バチカン


 お手持ちのペンダントにはクリップ式のバチカンがありましたが、
カットせずに(ブランド品の為)新たに大き目のバチカンを製作しました。
これでお客様のご希望のネックレスに通す事が出来ました。
今後の事を考え、ブランド品の加工は避けたいと思ったからです。
バチカンのバチカンですが、取り外しか出来ます。

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月15日

今週も!

石留め


 オーダーメイド、リフォーム、修理と仕事が山積みですが・・・
今週も頑張ります!

画像は修理依頼品です。
メレサファイヤが外れた箇所に、
メレダイヤを爪留めしています。
ダイヤが1石入るだけでも、結構印象が違ってきます。

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月03日

受け継がれたダイヤ

ペンダント


 リフォームペンダントの完成です
  ↓
http://www.sgesmith.com/reform081003.html

お預かりしたペンダント2点からダイヤを外して、
ご希望から爪のない(覆輪)シンプルなペンダントにリフォームさせてもらいました。チェーンは枠に通してますのでスッキリしてます。

大きなダイヤはご祖母様の形見を、お母様が受け継がれた物です。
小さなダイヤはお母様のダイヤ。
その2点は息子さんの奥様へと受け継がれました。
(ちょっと複雑です理解出来たでしょうか?)
長く、なが〜〜〜く受け継がれていかれればいいな〜〜〜。

この度はご依頼誠にありがとうございました。


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月14日

修理とリフォーム

修理 リフォーム


 梅雨が明け、熊本は暑い日々が続いています・・・。
暑い! この調子だと8月はもっと暑いのでしょうか

 土曜、日曜日は修理とリフォームのお客様が多い日でした。
ご来店ありがとうございます。一つ一つ丁寧に加工、修理致します。

ホームページからは県外のお客様からオーダーメイドのお問い合わせと
忙しい土曜、日曜日でした。

常夏のビーチに行ってトロピカルジュースを飲んでいる、
シチュエーションを思い描いたりしてますが・・・
今の私には合わない!
作業台に向かって独りコツコツ作業するのも嫌いではありません

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

ピンセット

ピンセット


 シゲスミスの「たぶんやさしい彫金講座」意外とうけが良かったので、
今回は”ピンセット編”

ピンセットは無駄な物も含めて、7本ぐらい常備しています。
写真のピンセットは、ロウ付け用。
パーツとパーツをロウ付けする際に、このピンセットで摘んで、
空中でロウ付けします。

ピンセットの先は、平行になってピッタリと合わさるように加工しています。
摘んだパーツがこれで安定します。
「買った道具は自分が使いや易いように再加工する。」
これ基本。

な〜〜〜んて。

1000℃近い真っ赤なパーツを、膝や足の甲に落としたくないので・・・


アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

磨き直し キズとり

磨き直し磨き直し後














磨き直しの例です。

左・・・お預かりしたシルバーペンダント
キズだらけです

右・・・磨き直し クリーニング後
ピカピカです。
新品のようによみがえりました。
もしかすると、新品以上かも・・・

鏡面仕上げなので、鏡のようになります。
金属は根気よく磨けば、何度でもピカピカになります。

お手持ちのジュエリー、アクセサリーの状態で、価格が若干違ってきますが、
クリーニング \1,500(税込) お預かり約30分  です。
汚れやくすみをとるだけではなく、キズも取ります。

オーダーメイドジュエリー、リフォーム

sgesmith at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月05日

エンゲージリング

婚約指輪

県内からのご依頼です。
玉名で工房を開いていた時に、既にご依頼頂いてましたが、
やっと納品する事が出来ました。

ダイヤはお手持ちのダイヤです。
20代初めの頃、将来に備えて購入されたダイヤ。
えっ! 20代初めでダイヤ!!!

枠はシンプルですが、プラチナ枠でセットしました。
やはりダイヤはリングにセットされると、輝きが増しますね。

ご依頼ありがとうございました。

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 20:11|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年07月20日

アンティークスプーン

アンティークスプーン













アンティークスモールスプーン









 親しくさせてもらっている、アンティーク屋さんが、
「シゲちゃんこれペンダントやブローチに加工してみない?」
ということで、とりあえずペンダントに加工してみました。

イギリス製です。
イギリスのホールマーク(刻印)は見てるだけで楽しいのですが、
1942年製の小さなシルバースプーンです。
アンティークと呼ばれるには、あと34年早いのですが。
私が言うのもなんですが
「かわいいです」

まだまだ加工してない物が、たくさんありますが、
アンティークボタン、スプーンをいろんな小物に加工してみたいと思います。

少しづつお店のショウケースに飾ってみます。


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 16:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)