梅雨

2009年06月15日

梅雨ですが・・・傘のメンテナンス

傘


 梅雨ですが・・・、雨が降らない蒸し暑い日々です。
梅雨といえば「傘」

ダスキンさんから頂いた、暮らしの知恵に掲載されていた
傘のメンテナンス方法。
(一部抜粋)

”水をはじかなくなった傘には、ドライヤーの温風を30秒ほど
あててみましょう。水をはじかなくなるのは、傘の表面に加工
してあるフッ素樹脂の並びが乱れたためで、温風をあてることによって、
元に戻り、再び水をはじくようになるでしょう”


「へ〜〜〜〜


↑私の傘は古すぎて、再加工の必要があるようですが・・・

小学生の頃、同級生が布製の大きなこうもり傘をさしていたのを
ふと思いだしました。
小さな子供が二人、すっぽり入る大きな傘です。
30分ほどで内側が湿ってましたが・・・
鉛色の空と大きなこうもり傘。
懐かしい雨の思い出です。


土砂降りの雨がやってくる前に、試されてみてはいかがでしょうか。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月11日

梅雨

雨


 熊本も昨日から、本格的な梅雨突入です!
昨日から雨が続いてます
こんな日は客足も遠いので、雨音に耳を傾けながら黙々と作業します。

アトリエ シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月14日

びわと水不足

びわ

近所の方から、びわをたくさん頂きました。
私が小学生の頃、友達の家の敷地内や、下校中に民家の実ったびわを、
無断でムシャムシャ食べてた思い出が・・・すみませんm(__)m

近頃、スーパーでは、ビックリするような値段で販売されているようです。
田舎は、ご近所から、い・た・だ・け・ば、ただ(無料)です。



 田植えの時期ですが、水不足の為、消防団の私達が、
ポンプ車で、ため池の水を川に放水しました。
な〜〜〜んか、砂漠に水を数滴落としているような仕事。

(意味があるのかな〜〜〜)

と思いつつ、仕事をしていると、

近所のおっちゃんが、
「やめろ、でかかポンプがくるけん」(やめろ、大きなポンプが来るから)

しばらくして、大きなポンプがやってきたとさ。

(始めからそれを・・・)

はやく、雨降って下さい(T_T)/~~~

Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 13:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)