石外れ

2012年05月28日

ダイヤの石外れ

120528


 修理のご依頼です。
もともと外れていたのか、購入後外れたのか分かられないようですが・・・
ルーペでよーく見ると購入後外れたようです。
大変丁寧な作りの葉っぱのペンダントですが、
矢印のところの1石ダイヤモンドが外れています。
虫が食べたみたいに面白いのですが、
当アトリエっで用意した、メレダイヤを石留めして、
完成です。
丁寧な作りに留めてあるダイヤも大変綺麗でした。

120528-1
120528-2


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月15日

石外れ 修理

石外れ石外れ修理済








 石外れ修理のご依頼です。
英語で"マーカサイト"
仏語、独語で読みで"マルカジット"

が外れています。
同じサイズ石を取り寄せて、留め直せば修理完了です。



 この黒色の石は、アンティークジュエリーに良く見かけられる鉄鉱石です。
18世紀末から、19世紀にかけられて、ダイヤモンドの代用品として使われたそうです。
産業革命で富裕層がぞくぞくと登場し、妻や娘にジュエリーをプレゼント!
しかし本物のダイヤは大変・・・
そこで登場したのか、このカットされた鉄鉱石です。
今では、キュービックジルコニアが当てはまるかもしれません。
ダイヤの代用品ですが、この石を使った素晴らしい作品がたくさんあります。


このような修理も致しておりますm(__)m
(アンティーク品は状態によって、お断りする場合もございます)

オーダーメイドジュエリー、リフォーム



sgesmith at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)