2011年09月26日

イエローゴールド結婚指輪

結婚指輪


 結婚指輪のご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/R110926.html


 こちらのお2人は、私のお友達夫婦の奥様の弟さんです。
私が若い頃その友達夫婦には昔すご〜くお世話になったので、
ちょっとだけいろんなものをサービスしました♪

お世話になったので少しづつお返ししてます♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月15日

ブログ再開

 金の売却ブームも随分落ち着きました。
小さなお店がお客様でごった返し混乱しましたが、
冷静になりたんたんと仕事を進めることに専念しました。

日本の景気が良かった頃の金製品をたくさん買取させて頂きました。
99%は業者に売却し、精錬されて延棒になり、
現在景気の良い中国やインドの投資用の金や宝飾品の材料になります。
残りの1%は製品として残しオークションにかける予定です。
日本のオークション会場も中国やインドから買い付けにくる
バイヤーが多いようです。

加工を主な業務とする職人にとっては、
宝石と地金を別々に仕分け、
地金の価値のみで値段をつけることに心が痛みます。
二次流通できる良い品は良いお値段をつけたいと思いますが、
しかし極一部に限られます。
全てを2次流通させるには無理があるので、
どこの買い取り店でも地金として買取せざるを得ないと思います。

全ての宝飾品には入り口があれば出口があります。
しかしカタチとしてず〜〜〜っと残るのは極一部です。

宝飾品と持ち主の間のストーリーを大切に、
職人としては残せるカタチ作りに励み、
鑑定士、査定士としては良いものを見分ける事が
出来るようになりたいと思います♪

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月26日

ブログしばし休憩

 8月5日より金売却ご希望のお客様が予想以上に増えた為、
ブログの更新をしばらくお休みしています。
金の価格は少し落ち着きをみせていますが、
売却ご希望の客足は途絶えません。
毎日ヘトヘトですが10年に一度のチャンスと思い、
ガリガリ頑張ります。
落ち着きを取り戻したらまたブログを更新します。

熊本のテレビ局に取材された後にとてつもない反響がありました・・・
あっ!と驚く珍品もありました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月18日

タイガーアイ(虎目石)のペンダント

タイガーアイペンダント


 タイガーアイのペンダントが完成しました。
   ↓
http://www.sgesmith.com/P110518.html


 前回の指輪と同じ方からです。
お手持ちのタイガーアイ(虎目石)をお持込になり、
ペンダントに加工させて頂きました。

 長年宝石を扱っていても、
こちらの方はあまり詳しくありませんが、
虎目石は身につけると金運が良くなるようです。
ブレスレットとして身につけていらっしゃる方も多いのはないでしょうか?
お客様は親指サイズの虎目石をあと3つぐらいお持ちだそうです。

以前すごいサイズの虎目石のブレスレットつけたお客様も
いらっしゃった記憶があります。
思い出してもあのサイズだと・・・


アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月16日

金とサファイヤの指輪

サファイヤ指輪


 指輪とペンダントのご依頼を頂きましたので、
まずは指輪からご紹介致します。

http://www.sgesmith.com/R110516.html


 この金とサファイヤの指輪、お客様のイメージと違った為、
実は1度総作り変えしました。
正面からのみの1面デザイン画が良くなかったのです・・・
私達は頭の中で1面でもイメージが立体的に出来上がっていても、
お客様がイメージされているもの違っていたり、イメージ出来なかったりと
オーダーメイドは今さらながら難しいです。
なので納品時にはかなり緊張します。
作り手のイメージと、お客様のイメージを出来るだけ近づけるように、
努力が必要だと、今さらながら切に感じた指輪です。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月30日

ピンクゴールドの指輪

ピンクゴールド


 指輪のご依頼でした。
   ↓

http://www.sgesmith.com/R100430.html

 大まかなデザインは予め決められてご相談されました。
ちょっと厚めのピンクゴールドの指輪。
側面にご家族の誕生石、ガーネットとトルマリンを留めています。
この度はご依頼誠にありがとうございました。



アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月05日

クロスペンダント

クロスペンダント


 ペンダントのご依頼でした。
  ↓
http://www.sgesmith.com/P100405.html


 お手持ちのシルバーペンダントと同じデザインで、
地金を金で製作しました。

キラキラまばゆい18金のクロスです。
この度はご依頼誠にありがとうございました。

アトリエ・シゲスミスのホームページへ

sgesmith at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月21日

ピンクゴールド について

今回はこれも検索で多くヒットした
「ピンクゴールド」
についてお話したいと思います。

ご存知のように、通常、金の色は黄金色です。
純金はK24(限りなく100%に近い)と表示します。
ピンクゴールドは(業者によって割金が若干違います)
金の量を18K(75%)までに落として残りの25%を
(銅)対(銀)対(パラジウム少量)
の割合を変えることで、赤味の強い黄金色に変化させます。
これがピンクゴールドです。
パラジウムを割金せずに、銅の割り合いを多くすると、レッドゴールになります。
ピンクゴールドと言っても、ショッキングピンク!!!
みたいな色合いは出ません。

鏡面磨きをしている時は
「あ〜〜〜綺麗だな〜〜」
と思いますが・・・
ピンクゴールドは硬〜い地金です。
ロウ付け(接合)も難しい(T_T)
サイズ直しは出来れば避けたい・・・

百貨店のファッションジュエリー売り場は
ピンクゴールドが沢山並んでます。
いや〜〜〜女性に人気なんでしょうね(T_T)

<ピンクゴールドのお手入れ方法>
購入された時に、お店でお手入れクロスを頂いたら、
必ず使用後に拭き上げて下さいね。
油断してほったらかしていると、もやの掛かったピンク色になります。
磨いてもダメな時は、お近くの宝飾店に相談されてみて下さい。

大切なものほど、日頃のお手入れを忘れずに。

<アレルギーの方>
ピンクゴールドのメッキをかけてある商品もあります。
かならず店員に聞いて、刻印等を確認して購入して下さい。


ブログランキングです。
「ポチっとな」 と
ワンクリック、ご協力お願いしますm(_ _)m
    ↓
ranking


Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 06:55|PermalinkComments(7)TrackBack(0)