K18WG

2007年04月26日

リングの腕(うで)

リング修理前

←お客様から、お預かりしたリングです。
腕(指にはめる部分)が、下部で0.4mmの厚さしかないので、普段づけするとこの用にすぐ変形してしまいます
ほぼカミソリの指なじみです・・・

コストを抑えようと、ギリギリまで頑張った、業者さんの苦労が見え隠れします・・・

金属疲労も起こり、折れそうなので、修理をご依頼されました。

腕の一部をバッツリ
新たな18Kホワイトゴールドの地金を挟みました。
以前の2倍以上の厚みにしました。
 ↓

リング修理後



毎日嵌めていると、多少の変形は出てきまが、壁にパ〜〜〜ンチでもしない限り、「ぐにゃ」とは、ならないでしょう。



Sge Smithのホームページへ

sgesmith at 12:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)